1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. ピタパンのレシピ・作り方

ピタパン

ピタパン
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 6 〜 8 個分

強力粉180g
砂糖大1(9g)
小1(6g)
100ml
牛乳50ml+α
サラダ油大1.5
黒ゴマ大1.5

作り方

  1. 1

    ボウルに強力粉と全粒粉を混ぜ合わせ、ドライイースト、砂糖を加え全体に混ぜ合わせ、塩を加え混ぜ合わせる。

  2. 2

    水、牛乳、サラダ油を混ぜ合わせ、全体にまとまれば、平らな台に出して生地を手のひらで広げるようにのばし、端から中央に向かってカードでまとめ一つにまとまるまで続ける。パサパサするようなら、牛乳+α加える。(ここでは大1足しました)

  3. 3

    生地の端を少し持って台に勢いよくたたきつけ、持っている部分を手前に引っ張って向こう側に重ね2つ折りにする。

  4. 4

    2つ折にした生地の横を少し持って台に勢いよくたたきつけ、持っている部分を手前に引っ張って向こう側に重ね2つ折りにする。このたたきつけながらこねる作業を6~7分位、表面がなめらかになるまでこねる。

  5. 5

    生地を半分に切り分け、半分は生地の4隅を下に引っ張って巻き込み、とじめを下にして丸く形を整える。残り半分は平らに伸ばし黒ゴマを振りかけ端からくるくる巻きカードで切って一つにまとめ・・を繰り返し、同様に丸く形を整える。

  6. 6

    それぞれサラダ油をぬったボウルに入れ、熱湯を入れたコップと一緒に天板に置き、きれいなビニール袋に空気を入れ暖かなところに、40~50分置き生地が2倍くらいになるまで1次発酵させる。熱湯が冷めれば途中で熱湯に入れ替えてください。

  7. 7

    台に生地をだし、手のひらで押さえてガスを抜く。それぞれ3~4等分に切り分け生地の表面を左右に引っ張って下に巻き込み、とじめを下にして丸く形を整える。平らな台に間隔を開けて並べ、ラップをかけて10分休ませる。(生地がやわらかい場合は、少し打ち粉をして下さい)

  8. 8

    打ち粉をした平らな台に出し手で平たく押さえ、綿棒で楕円に伸ばし、クッキングペーパーを敷いた天板に並べラップをかけて20~25分休ませる。(2次発酵)オーブンに何ものせていない状態の天板を入れて230℃、3~4分に予熱する。

  9. 9

    ラップを取り、熱くなった天板にクッキングペーパーごと移してオーブンで3~4分薄く焼き色が付く位に焼く。*パン生地こねが出来るフードプロセッサーの場合は、1の粉類を容器に入れ軽く攪拌程度にスイッチを入れる。回転をONのまま液体を少しずつ加え、全て入れ終われば1分30秒位攪拌でこねあげ、作り方5に続けてください。

リストに追加ファンになる

現在のファン数326

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.