1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「カニ缶の卵丼」の献立 >
  4. カニ缶の卵丼のレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

カニ缶の卵丼

11回 おいしい

ふっくら卵を焼き上げるコツは火加減! 是非マスターしておきたい中華の定番です。

カニ缶の卵丼
献立
調理時間
677 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

4個
カニ缶1缶
  小さじ2
白ネギ1本
グリンピース(冷凍)大さじ2
  少々
サラダ油大さじ3

<甘酢あん>

  150ml
  砂糖小さじ2
  大さじ1.5
  しょうゆ小さじ1.5
  片栗粉小さじ2
  ショウガ汁小さじ1
ご飯(炊きたて)茶碗2杯分

下準備

  • カニ缶は軟骨を取って軽くほぐし、酒をからめる(カニむき身でもOKです)。

  • 白ネギは粗いみじん切りにする。

  • グリンピースは、塩少々を加えた熱湯につけて柔らかくもどし、ザルに上げる。

  • 卵を2個ずつ割りほぐし、カニ缶とその汁、白ネギを半量ずつ加える。

作り方

  1. 1

    <甘酢あん>を作る。<甘酢あん>の材料を小鍋に入れて弱めの中火にかけ、木ベラ等で混ぜながらトロミがつくまで火を入れる。

  2. 2

    中華鍋にサラダ油大さじ1.5を強火で熱し、合わせた卵液を流し入れて大きく手早く混ぜ、半熟状になったら、卵の周囲を少し内側へ折り曲げ、丸く形を整える。ひっくり返し、薄く焼き色をつける。同様にもう一つ作る。

  3. 3

    ご飯をよそった器に(2)の卵をのせて(1)の<甘酢あん>をかけ、グリンピースを散らす。

このレシピのポイント・コツ

・卵をふっくら焼き上げるコツはとにかく強火で手早く!また、サラダ油を少し多めに使うことで熱が卵に早く伝わり、ふっくら焼けます。
リストに追加ファンになる

現在のファン数128

中島 和代/杉本 亜希子
レシピ制作 中島 和代/杉本 亜希子

家庭料理研究家/管理栄養士
中島和代と杉本亜希子の二人で作る献立は、旬の食材を使った、簡単で栄養バランスのとれたレシピが評判。

中島 和代/杉本 亜希子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.