1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. Valentine 2004 >
  4. フォンダンショコラのレシピ・作り方
人気 30+ おいしい!

フォンダンショコラ

54回 おいしい

焼き立てはフォークを入れるとほのかな柑橘の香りの、とろりととろけるガナッシュ。

フォンダンショコラ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 110mlケース 4 個分

<ガナッシュ>

  生クリーム30ml
  オレンジ(皮すりおろし)1/4個

<チョコケーキ生地>

  ココア20g
  薄力粉6g
  卵黄1個
  卵白2個
  砂糖20g
イチゴ3粒
バター(型にぬる用)適量

下準備

  • <ガナッシュ>を作る。チョコレートは細かく刻み、耐熱容器に生クリームを入れ電子レンジで20~30秒加熱し、生クリームが煮立てば刻んだチョコレートを加えよく混ぜ合わせる。ホワイトキュラソー、オレンジの皮のすりおろしを加え、ボウルの底を氷水にあてて泡立て器で更に混ぜる。白っぽく少しかたく重くなればラップで包み、その上からホイルで包む。(ホイルをするのはよく冷えるのと、形をくずさないため)冷蔵庫で冷やし固め(1時間位)4つに切り分ける。

  • <チョコケーキ生地>のチョコレートは細かく刻む。ココアと薄力粉をあわせ網を通しておく。

  • イチゴはサッと水洗いし水気を拭き取り縦2~4つに切り切り口をキッチンペーパーに並べ水気を切る。

  • オーブンを200℃に予熱し、型に薄くバターを塗る。

作り方

  1. 1

    <チョコケーキ生地>を作る。刻んだチョコと無塩バターをボウルに入れ、湯せんにかけ混ぜながら溶かす。(湯せんのお湯がチョコのボウルに入らないように注意して下さい。)

  2. 2

    トロンと溶ければ卵黄を加えよく混ぜ合わせ、振るったココア、小麦粉を加えて混ぜ合わせる。

  3. 3

    別のきれいなボウルに卵白を入れ泡立て器で、プルンとしたこしを切るように混ぜてサラサラになれば、空気を含ませながら泡立て少し白くなってくれば砂糖を半量加え更に泡立て、少しトロンとしてくれば残りの砂糖を加えツンと角が立つまでしっかり泡立てる。(メレンゲ)

  4. 4

    2のボウルに3のメレンゲを半量加え出来るだけ泡を壊さないように混ぜ合わせ、メレンゲのボウルに加え更に泡を壊さないように混ぜる

  5. 5

    4をバターを塗った型の半分まで入れ、<ガナッシュ>を1個ずつのせて、残りのチョコケーキ生地をかぶせるように入れる。

  6. 6

    天板にのせ200℃のオーブンで5分焼き、180℃に下げ5~6分焼く。*ここでは電気オーブン(デロンギ)を使っています。ガスオーブンの場合は20℃下げて、180℃で5分、160℃に下げて5~6分焼いて下さい。オーブンによって違いがありますので、温度、時間は加減して下さい。

  7. 7

    型のまわりにナイフを入れ型から外し器に盛り、イチゴ、ミントを添える。

このレシピのポイント・コツ

・焼き立ては、フォークを入れると、ガナッシュがトロンとでてきます。1日置いておくと全体にしっとりしたケーキになります。アイスクリームと盛り合わせても素敵。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.