1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「海鮮丼」の献立 >
  4. 海鮮丼のレシピ・作り方

海鮮丼

市販のお刺身と手づくりのすし飯で。

海鮮丼
献立
調理時間
413 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

<すし飯>

  お米1合
  昆布3g
  175ml
  小さじ1
白ゴマ小さじ1/2

<すし酢>

  大さじ2
  砂糖大さじ1.5
  小さじ3/4
刺身(パック:お好みのもの)2パック
大葉2枚

下準備

  • 昆布は分量の水に30分以上浸しておく。お米は洗い、吸水しておく。<すし酢>の材料を合わせておく。

作り方

  1. 1

    炊飯器に<すし飯>の材料を入れて炊く。

    昆布は炊けたら取り出すのでお米の上にのるように置いてください。

  2. 2

    炊けたらご飯を平らに広げ、<すし酢>を回しかける。しゃもじで切り混ぜ、なじんできたらうちわであおぎながら全体を切り混ぜて冷ます。

    しゃもじがもったりと重くなったら<すし酢>がご飯にしみ込み、なじんできた合図。

  3. 3

    冷めたご飯に白ゴマを振りかけて全体に混ぜる。器に盛り、刺身、大葉を盛りつける。

    しょうゆと練りワサビをつけてお召し上がり下さい。

このレシピのポイント・コツ

・お米の洗い方。ボウルにお米を計量し、たっぷりの水を入れ、混ぜずにすぐに水を流します。ひたひたまで水を入れて両手でお米をすくい取り、すり合わせるように軽くお米とお米を何回かこすります。にごった水を流し、蛇口から水を勢いよく加え、白濁しなくなるまでこれを何度か繰り返してザルに上げます。お米は、最初に入れる水を最も吸収しやすいので、より良質な水を使う事をおすすめします。
・マグロ、イカ、ホタテ、甘エビなど各種入ったものを選ぶと海鮮丼らしくなります。
・飯台を使う場合は十分に水に浸し、水気をしっかり拭いてから使用します。
リストに追加ファンになる

現在のファン数112

崎野 晴子
レシピ制作 崎野 晴子

( HP

料理家、フードジャーナリスト
イタリア各地で郷土料理とスローフードを学ぶ。素材の美味しさを引き出す調理をコンセプトに料理サロンを開講し活躍中。

崎野 晴子制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.