1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. ワンプレートクリスマス >
  4. 炊飯器で簡単ローストビーフのレシピ・作り方
人気 30+ おいしい!

炊飯器で簡単ローストビーフ

47回 おいしい

家庭で作るお肉の分量ですと火加減が難しいお料理のひとつ。でも炊飯器を使うことで失敗なく出来ます。保温鍋でもいいですよ!ポイントは保温温度を守ることです。

炊飯器で簡単ローストビーフ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

牛もも肉(ブロック)700~800g
  ニンニク1片
  少々

<グレイビーソース>

  セロリ1/2本
  ニンジン1/2本
  玉ネギ1/2個
  赤ワイン100ml
  200ml
  塩コショウ少々

<水溶きコーンスターチ>

  コーンスターチ大さじ1
  大さじ2

<つけ合わせ野菜>

  プチトマト4個
  ニンジン4cm

下準備

  • ニンニクは縦半分に切り、芽を取っておく。

  • 牛もも肉にニンニクの切り口をこすりつける。さらに塩、粗びき黒コショウを全体にすり込み、お肉全体にたこ糸を巻く。キッチンペーパーに包み、常温で約30分おいて余分な水分を出す。

    牛もも肉は適度に脂が入ったものがおすすめです。

  • 鍋に1000mlのお湯を沸かして炊飯器の内釜に入れ、保温にして水(目安は約200ml位です)を足しながらお湯の温度を70℃に保つ。

  • <グレイビーソース>のセロリ、皮をむいたニンジン、玉ネギは幅2~3mmの薄切りにする。

  • <つけ合わせ野菜>のニンジンは幅4~5mmに切ってゆで、星形にくり抜いておく。

作り方

  1. 1

    フライパンにオリーブ油を熱し、強火で準備しておいた牛もも肉を全体に焼き色がつくように焼く(フライパンに残った肉汁はソースに使います)。

  2. 2

    (1)をジッパー付きフリーザー用袋(冷凍・解凍用)に入れて、中に空気が残らないようにストローなどを使って抜く。

    袋の中に空気が残っているとお肉に熱が入りにくくなるので、しっかり抜いてください。

  3. 3

    (2)を準備しておいた炊飯器に入れて1時間置く。

    途中で温度を確認して、温度が下がっているようなら熱湯を足して70℃を保ってください。牛もも肉500g位なら炊飯器に入れる時間は30分くらいでいいです。

  4. 4

    (3)が1時間経ったら、炊飯器から取り出し、ジッパー付きフリーザー用袋から出して30分以上冷ます。肉汁はとっておく。

  5. 5

    <グレイビーソース>を作る。(1)のフライパンを熱し、準備しておいた野菜を入れて炒め、玉ネギが透き通ってきたら赤ワインを加え、ひと煮たちしたら固形スープの素、水を加えて煮る。野菜が柔らかくなってきたら網でこし、再び煮汁をフライパンにもどして、(4)の肉汁を加え、煮詰める。塩コショウで味を調え<水溶きコーンスターチ>の材料を少しずつ加えながらトロミをつける。

  6. 6

    (4)が冷めたらフライパンにオリーブ油を熱し、強火で牛もも肉の表面をサッと焼く。

  7. 7

    (6)をお好みの厚さに切り、<つけ合わせ野菜>の材料と共に盛り、<グレイビーソース>を添える。

このレシピのポイント・コツ

・<グレイビーソース>の代わりにワサビをつけても、おいしく頂けると思います。
リストに追加ファンになる

現在のファン数85

橋本 敦子
レシピ制作 橋本 敦子

料理家
大学在学中に土井勝料理学校師範科を卒業。調理師資格を取得、有名シェフに師事。現在は料理、お菓子作りの講師としても活躍。

橋本 敦子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.