E・レシピ > 特集 > 女子力UP!フルーツビネガーでダイエット > アップル&グレープフルーツビネガーのレシピ・作り方
アップル&グレープフルーツビネガー

フルーティーな甘みとさわやかな香りが楽しめるビネガーです。

アップル&グレープフルーツビネガー
特集
調理時間
1週間
レシピ制作: 
材料 ( 600 〜 700 ml分

リンゴ150g
グレープフルーツ(ルビー:果肉)100g
氷砂糖200g

<アレンジ>

  炭酸水適量

作り方

  1. 1

    リンゴは皮ごときれいに水洗いして水気を拭き取り、 くし切りにして芯を取り、皮をむいてイチョウ切りにする。グレープフルーツは皮をむき、薄皮もむく。

  2. 2

    きれいに洗って乾燥させた広口保存瓶に、リンゴ、リンゴの皮、グレープフルーツを入れる。氷砂糖を入れ、リンゴ酢を注ぎ入れて涼しい所に置いておく。暖かい季節に作る場合は冷蔵庫に入れる。

  3. 3

    1日1回は、蓋をしたままの瓶を揺すって混ぜる。1週間くらいででき上がります。お好みで具を取り出し、冷蔵保存して下さい。

このレシピのポイント・コツ

アップル&グレープフルーツビネガーのポイント・コツ1
・<アレンジ>炭酸水で割るとスカッとさわやかな味が楽しめます。
・酢に浸かっていないフルーツはかびる事があるので、果物が酢から浮き上がっていないようにします。どうしても果物が酢から出てしまう場合はラップで落とし蓋をして下さい。果物が酢に沈んでしまったら、落とし蓋は必要ありません。
・取り出した果物は、ミキサーにかけて冷凍しておくと、 牛乳と合わせてスムージーが簡単に作れます。
・瓶の大きさによって果物、砂糖、酢の量は調節して下さい。
・急いで作りたい場合は、耐熱容器に(2)を入れ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で1分加熱し、きれいに洗って乾燥させた広口保存瓶に入れ、冷蔵庫に入れて下さい。翌日~翌々日には飲める状態になります。
リストに追加ファンになる

現在のファン数295

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.