1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「」の献立 >
  4. 穴子の棒寿司のレシピ・作り方

穴子の棒寿司

柔らかく煮た穴子を食べやすい棒寿司に!

穴子の棒寿司
献立
調理時間
467 Kcal
材料 ( 4 人分

お米2.5合
昆布(10cm角)1枚
大さじ1

<桜の押しずし>

    桜の花の塩漬け4個
    木の芽4枚
    とろろ昆布適量
    甘酢ショウガ適量
アナゴ(白焼き)1本

<合わせだし>

    だし汁250ml  作り方 >>
    大さじ2
    みりん大さじ1
    砂糖大さじ2
    しょうゆ大さじ4

作り方

  1. 1

    大きめのフライパンに<合わせだし>の材料を煮立て、アナゴ白焼きの身が下になるように入れ、再び煮立ったらアクを取り、キッチンペーパーで落とし蓋をして弱火で20分間、少しトロミが出てくるまで煮る。

  2. 2

    お米は水洗いして30分以上置き、炊飯器に入れて昆布、酒を加えすし飯の目盛り線まで水加減(分量外)をして、スイッチを入れる。炊き上がったら飯台に開けて作り置き甘酢をかけ、1分そのまま蒸らす。しゃもじで切るように混ぜ合わせて冷ます。

  3. 3

    冷めたアナゴ白焼きの煮汁をきり、巻きすにラップを重ね、アナゴ白焼きにすし飯の1/2量をまとめてのせ、巻きすで巻いて形を整える。

  4. 4

    <桜の押しずし>を作る。適当な大きさの容器にラップを敷き、サッと洗った塩漬け桜と木の芽を並べる。残りのすし飯の1/3量を広げながら入れ、押さえ付けて表面を平らにする。

  5. 5

    とろろ昆布を薄く並べ、残りのすし飯の1/2量を同様に広げて押さえ付け、刻み甘酢ショウガを散らし、残りのすし飯を入れて押さえてラップで包み、そのままなじませる。

  6. 6

    アナゴの棒ずしは食べやすい大きさに切り、<桜の押しずし>は4、又は8等分に切り、器に盛る。

このレシピのポイント・コツ

・寿司飯を炊いている間に、アナゴを煮て冷ましておきましょう。寿司飯は飯台にできるだけ広げておくと早く冷めます。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.