印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

グリルでふっくら!ブリの塩焼き

調理時間
20分
カロリー
250 Kcal

ブリは塩をしてしばらく置いておくと水分が出て臭みも消えます。グリルで焼いてシンプルに味わって。

グリルでふっくら!ブリの塩焼き
材料  ( 2 人分

ブリ

(厚切り:切り身)2切れ
  

小さじ1.5
  

小さじ2

<ホウレン草の添え>

  

ホウレン草

1/2束
  

モヤシ

1/4袋
  

大さじ1
  

しょうゆ

大さじ1
  

かつお節

2~3g

レモン

1/4個

下準備

  • グリルでふっくら!ブリの塩焼きの下準備1

    ブリは全体に塩を振り、10分置く。

  • <ホウレン草の添え>のホウレン草は水洗いし、モヤシは水に放ってパリッとしたら、ザルに上げて水気をきる。たっぷりの熱湯でモヤシをゆでてザルに上げ、続けてホウレン草をゆでて水に取り、粗熱が取れたら水気を絞って根元を切り落とし、長さ3cmに切る。<ホウレン草の添え>の材料を混ぜ合わせる。

  • レモンは半分に切る。

  • グリルを予熱する。

作り方

  1. グリルでふっくら!ブリの塩焼きの作り方1
    1

    グリルの網に分量外のサラダ油を薄くぬり、ブリを並べて弱めの中火で7~8分焼く。全体に焼き色がついたら酒を振り、表面が乾く程度に焼く。器に盛りつけ、<ホウレン草の添え>、レモンを添える。

このレシピのポイント・コツ

・振り塩は、魚の身全体に均一に塩を振るため、塩を軽く手に握り、30cm位の高さから指の間を通して落とします。切り身魚や細いキスなどの魚は、焼く直前に塩を振って表面だけに塩味をつけます。一方、1尾のアジやサンマなら焼く15分位前に振り塩をします。塩分が浸透して身がしまり、焼きやすく、味もおいしくなります。
・ここでは両面焼きグリルを使用しています。お使いの説明書に従ってご使用ください。
グリルでふっくら!ブリの塩焼きのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.