印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

サバのコチュジャン煮

調理時間
25分
カロリー
435 Kcal

秋の脂ののったサバは、塩焼き以外にも美味しい食べ方がたくさん! コチュジャンの甘辛ダレはご飯が進みますよ。

サバのコチュジャン煮
材料  ( 2 人分

サバ

(半身)2枚
  

適量

エノキ

1/2袋

白ネギ

1/4本

<調味料>

  

ショウガ

(すりおろし)小さじ1/2
  

ニンニク

(すりおろし)小さじ1/2
  

コチュジャン

小さじ2
  

100ml
  

しょうゆ

小さじ1
  

ハチミツ

大さじ1
  

200ml

下準備

  • サバのコチュジャン煮の下準備1

    サバは半身を2等分にし、表面の水分をキッチンペーパーで拭き取り、塩少々を振って15分程度置く。

    塩をして置いておく時間は調理時間に含まれません。サバは中骨のついていないフィレを使っています。

  • エノキは石づきを取りほぐす。白ネギは斜めスライスにする。

作り方

  1. サバのコチュジャン煮の作り方1
    1

    鍋に熱湯を沸かして塩をしたサバを入れ、サッとくぐらせて霜降りにする。冷水に入れて身を引き締め、キッチンペーパーで水気を拭き取る。

  2. サバのコチュジャン煮の作り方2
    2

    鍋に<調味料>の材料と(1)のサバを入れ、強火にかける。沸騰したら落とし蓋をし、水分量が半分になるまで強火で煮る。

    鍋の大きさによりますが、水はサバがひたひたにかぶるくらいの量を入れましょう。

  3. サバのコチュジャン煮の作り方3
    3

    (2)の水分量が半分になったら、落とし蓋を取り、エノキと白ネギを加える。蓋をしてエノキと白ネギを3分程度煮る。

  4. サバのコチュジャン煮の作り方4
    4

    サバとエノキ、白ネギを器に盛り、煮汁を上からかける。

このレシピのポイント・コツ

・冷たい煮汁から、強火で煮続けることが、臭みを消すコツです。煮汁は魚と野菜を取り除いてから煮詰めると、トロミが付き、味がからみやすくなります。
サバのコチュジャン煮のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.