印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

カマンベールチーズのパングラタン

調理時間
25分

おもてなしにも使える、おしゃれなグラタン。 高カロリーなパイ生地は避けて、食パンで代用して。

カマンベールチーズのパングラタン
材料  ( 2 人分

マイタケ

1/2パック

シメジ

1パック

玉ネギ

(薄切り)1/4個分

オリーブ油

大さじ1/2

<卵液>

  

溶き卵

2個分
  

生クリーム

大さじ4
  

ツナ

(缶)80g
  

顆粒スープの素

小さじ1
  

塩コショウ

少々

食パン

(10枚切り)2枚

下準備

  • マイタケは小房に分ける。

  • シメジは石づきを切り落とし、小房に分ける。

  • ベーコンは幅1cmに切る。

  • ツナは汁気をきる。

  • 大きめのボウルに<卵液>の材料を混ぜ合わせる。

  • カマンベールチーズのパングラタンの下準備6

    分量外のバターをぬったココット皿に食パンをしき、トースターで焼き色がつくまで焼く。

作り方

  1. カマンベールチーズのパングラタンの作り方1
    1

    フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコン、キノコ類、玉ネギ、分量外の塩少々を加えて炒める。

  2. カマンベールチーズのパングラタンの作り方2
    2

    しんなりしたら<卵液>のボウルに加えて混ぜ合わせ、食パンを入れたココット皿に入れる。カマンベールチーズを手でちぎりながら全体に散らす。

  3. カマンベールチーズのパングラタンの作り方3
    3

    (2)をトースターで15分焼き色がつくまで焼き、ドライパセリを振る。(ヒント)途中焦げるようであれば、アルミホイルをかぶせて下さい。

このレシピのポイント・コツ

・乳酸菌がなぜ腸に良いの?ヨーグルトやチーズは乳酸菌を用いて発酵させた代表的な食品です。乳酸菌が腸内で増えると代謝物が作られ、腸にいる乳酸菌や他の善玉菌のエサになり、腸の中の物を混ぜたり、腸が口から肛門の方へ送るための運動を促し、便秘を予防します。また、便の水分量を調節する作用があり、水分不足を防いで便秘の不快感を解消してくれる働きも。便秘は吹き出物などの肌トラブルを招く事が多いため、腸内環境を整えて美肌をGetしましょう!
カマンベールチーズのパングラタンのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.