印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

レバーとホウレン草の塩麹炒め

調理時間
40分 +漬ける時間

レバー好きにはたまらない、シンプルな炒め物。塩麹で優しい塩気と旨味をプラス。

レバーとホウレン草の塩麹炒め
材料  ( 2 人分

鶏レバー

200~300g
  

牛乳

適量
  

大さじ1

塩麹

大さじ3

モヤシ

1/2袋

サラダ油

大さじ1/2

下準備

  • レバーとホウレン草の塩麹炒めの下準備1

    鶏レバーは大きめのひとくち大に切って水洗いし、血合いを取り除く。鶏ハツがついている場合は、白い脂の部分を切り落とし、縦半分に切ってきれいに水洗いし、水気をきる。牛乳をひたひたに注ぎ、20~30分置く。牛乳を洗い流し、抗菌袋に鶏レバー(あれば鶏ハツも)と塩麹を入れて軽くもみ、冷蔵庫に1時間以上入れておく。

  • レバーとホウレン草の塩麹炒めの下準備2

    ホウレン草は熱湯でサッとゆでて水に取り、水気を絞って長さ5cmに切る。ニンジンは皮をむき、幅5mmの細切りにする。

作り方

  1. レバーとホウレン草の塩麹炒めの作り方1
    1

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、ニンジンを炒める。全体に炒められたらモヤシとホウレン草を加え、サッと炒め合わせていったん取り出す。

  2. レバーとホウレン草の塩麹炒めの作り方2
    2

    フライパンに鶏レバーと酒、分量外の水をひたひたに加え、ごく弱火にかける。フライパンに蓋をして少しレバーが白っぽくなってきたらひっくり返し、約10~15分蒸し煮にする。

    弱火でじっくり火を入れるのがポイント。

  3. レバーとホウレン草の塩麹炒めの作り方3
    3

    (2)をザルに上げてフライパンに入れ、(1)の野菜を戻し入れる。塩コショウをしてサッと炒め合わせ、器に盛る。

    アクや落ちてしまった塩麹はフライパンに入れないでOKです。

このレシピのポイント・コツ

・レバーは栄養価が高く、鉄分、亜鉛、ビタミン類、葉酸、たんぱく質などを含み、またホウレン草には骨の成長に必要なカルシウムの他、鉄分やマグネシウムなどが豊富に含まれています。
レバーとホウレン草の塩麹炒めのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.