印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

ゆで豚のキムチ炒めのサンチュ包み

調理時間
-
カロリー
232 Kcal

豚肉の脂肪分をゆでることで減らします。

ゆで豚のキムチ炒めのサンチュ包み
材料  ( 2 人分

豚もも肉

(薄切り)160g

<豚肉をゆでる調味料>

  

大1
  

少々
  

少々

サンチュ

6枚(またはサニーレタスやレタス)

<調味料>

  

大1
  

砂糖

小1
  

しょうゆ

大1/2
  

適量

作り方

  1. ゆで豚のキムチ炒めのサンチュ包みの作り方1

    1

    豚薄切り肉は3cmの長さに切り、<豚肉をゆでる調味料>を入れた熱湯に入れ、豚肉の色が白っぽくなれば引き上げる。

  2. ゆで豚のキムチ炒めのサンチュ包みの作り方2
    2

    白菜キムチが大きい場合は食べやすい大きさに刻む。ニンニクの芽は3cmの長さに切り、硬めに塩ゆでする。サンチュは冷水に放ちパリッとさせ水気をきり、香菜は根元を切り落とし、好みの長さに切り水に放つ。ショウガは皮をむき、みじん切りにする。

  3. ゆで豚のキムチ炒めのサンチュ包みの作り方3
    3

    フライパンにゴマ油、ショウガのみじん切りを入れ中火にかけ、香りがたってくれば、1の豚肉、2のニンニクの芽を加え炒め、全体に炒められれば、白菜キムチを入れ炒めあわせる。最後に<調味料>を入れてからめるように味をつける。

  4. ゆで豚のキムチ炒めのサンチュ包みの作り方4
    4

    器にサンチュを並べ、3をのっけ、香菜を飾る。

このレシピのポイント・コツ

・ビタミンB1は糖質の代謝に関与し、体に脂肪がつくのを防いでくれます。イライラを防ぎ、疲労回復にも効果あり。
・ビタミンB1 0.78mg
ゆで豚のキムチ炒めのサンチュ包みのポイント・コツ3
・豚肉ビタミンB1含有量は牛肉の約10倍!脂肪分は多いけれど、リノール酸などの含める割合が多く、コレステロール値は低い。
ゆで豚のキムチ炒めのサンチュ包みのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.