印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

卵の南仏風サラダ

調理時間
10分

彩のよい野菜を取り合わせた華やかなサラダです。ドレッシングにママレードを使って風味豊かに。

卵の南仏風サラダ
材料  ( 2 人分

2個

ブラックオリーブ

(輪切り)適量

<ドレッシング>

  

小さじ1
  

ママレード

小さじ2
  

小さじ1/3
  

オリーブ油

大さじ1

作り方

  1. 卵の南仏風サラダの作り方1
    1

    紫玉ネギは薄切りに、大根は皮をむき、細切りにする。赤ピーマンは縦半分に切って、ヘタと種を除き、繊維に沿って細切りにする。それぞれ水に放ってしゃきっとさせ、キッチンペーパーに取って水分を拭き取る。

  2. 卵の南仏風サラダの作り方2
    2

    卵は常温に戻し、鍋に卵が浸かる湯を沸かし卵をいれて8分ゆでる。冷水に取って殻をむき、縦に4等分する。<ドレッシング>の材料を全て混ぜ合わせる。

  3. 卵の南仏風サラダの作り方3
    3

    器にベビーリーフを盛り、紫玉ネギ、大根、赤ピーマンを盛り、ゆで卵を盛り合わせる。ブラックオリーブを散らし、セルフィーユを添え、<ドレッシング>をかける。

卵の南仏風サラダのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.