印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

カブとゴボ天の煮物

調理時間
20分
カロリー
129 Kcal
カブとゴボ天の煮物
材料  ( 4 人分

カブ

2~3個
  

(葉をゆでる用)少々

ゴボウ天

4~6本

ユズ皮

(削ぎあれば)4枚

<合わせだし>

  

大3
  

みりん

大2
  

砂糖

大1
  

しょうゆ

大1

下準備

  • カブとゴボ天の煮物の下準備1

    カブの葉がついている場合は、葉を切り落とし、カブの皮がかたい場合は皮をむいて4~6つのクシ切りにする。皮が柔らかい場合は皮付きのままで OKです。

  • 葉が柔らかい場合はきれいに水洗いして4cmの長さに刻む。葉がかたい場合は塩を入れた熱湯でゆで、水に取って粗熱が取れれば水気を絞り、4cmの長さに切る。

  • ゴボ天はザルに入れサッと熱湯を掛け表面の油を落とす。

作り方

  1. カブとゴボ天の煮物の作り方1
    1

    鍋にだし汁、カブを入れて中火にかけ、煮立てばゴボ天を加え、再び煮立てば、<合わせだし>を加える。

  2. カブとゴボ天の煮物の作り方2
    2

    カブに竹串がスッと刺されば、カブの葉を加えてしんなりすれば火を止め、そのままおいておく。器に盛り合わせ、あれば削ぎユズ皮をのせる。

    カブに葉がついていない場合は、小松菜やチンゲンサイ、水菜を水洗いし4cmの長さに切って同じように一緒に煮て下さい。ほうれん草の場合はアクがありますので、サッと熱湯でゆで、水に取って粗熱が取れれば水気を絞り、4cm位の長さに切って、最後に加えて下さい。火を止めてから加えてもOKです。

カブとゴボ天の煮物のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.