印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

きじ焼き丼

調理時間
20分
カロリー
1074 Kcal

うま味の多い鶏もも肉を、じっくり甘辛く照りよく焼いて、ゴマをふればきじ焼き風。ご飯によく合う味だから丼にすると更に美味しい!

きじ焼き丼
材料  ( 2 人分

<合わせダレ>

  

大さじ2
  

砂糖

大さじ1.5
  

みりん

大さじ2
  

しょうゆ

大さじ2
  

ショウガ汁

大さじ1
  

刻みのり

適量

ミツバ

1/2束

白ゴマ

小さじ2

サラダ油

小さじ2

ご飯

(炊きたて)丼2杯

作り方

  1. きじ焼き丼の作り方1
    1

    鶏もも肉の皮側をフォークで刺し、半分に切る。<合わせダレ>を混ぜ合わせ、鶏もも肉を時々返しながら10分漬け込む。ミツバは根元を切り落として水洗いし、水気をきって2cmの長さに刻む。

  2. きじ焼き丼の作り方2
    2

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、汁気を軽くふき取った鶏肉を両面を色よく焼く。蓋をして火を弱めて5~6分焼き、中まで火を通す。

  3. きじ焼き丼の作り方3
    3

    <合わせダレ>をフライパンに戻し、強火で少しトロミがつく位まで煮詰め、鶏肉にからめる。

  4. きじ焼き丼の作り方4
    4

    丼にご飯をよそい、刻みのり、ミツバを散らし、食べやすい大きさに切った3を盛り付ける。全体にタレをかけ、白ゴマを振り掛ける。

    <合わせダレ>に豆板醤を加えてもピリ辛くて美味しい。

きじ焼き丼のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.