印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

炒り大豆の具だくさん呉汁煮

調理時間
30分 +漬ける時間

炒り大豆を豆乳で戻してから、ミキサーにかけて、香ばしく濃厚な呉汁を作ります。これで煮た具材が絶品。

炒り大豆の具だくさん呉汁煮
材料  ( 2 人分

大豆

(炒り)50g
  

豆乳

(成分無調整)200ml

大根

4~5cm
  

少々

白菜

1枚
  

大さじ1

<調味料>

  

みりん

大さじ1
  

薄口しょうゆ

大さじ1
  

小さじ1/3~1/2

下準備

  • 炒り大豆の具だくさん呉汁煮の下準備1

    蓋つきの容器に大豆を入れて分量の豆乳を注ぎ、8時間以上つけてもどす。

    もどす時間は調理時間には含みません。冷蔵庫で一晩置いておくと良いです。

  • 鶏もも肉は2cm角の角切りにする。大根とニンジンは皮をむいてイチョウ切りにする。白菜は食べやすい大きさにザク切りする。

  • 板コンニャクは短冊切りにする。熱湯でゆでてアク抜きし、ザルに上げる。

作り方

  1. 炒り大豆の具だくさん呉汁煮の作り方1
    1

    呉汁を作る。豆乳でもどした大豆を豆乳ごとミキサーに入れ、粗めに粉砕する。

  2. 炒り大豆の具だくさん呉汁煮の作り方2
    2

    厚手の鍋に、大根、ニンジン、塩少々、分量外の水100ml程度を入れ、蓋をして中火にかける。大根が透明に透き通るまで蒸し煮にする。

  3. 炒り大豆の具だくさん呉汁煮の作り方3
    3

    鶏もも肉、白菜、板コンニャクを加え、酒をかけてひと混ぜしたら、蓋をして鶏もも肉に火が通るまで中火で煮る。

    焦げ付かないように、ときどき混ぜましょう。水分が足りなくなったら少量の水を足してください。

  4. 炒り大豆の具だくさん呉汁煮の作り方4
    4

    (3)に(1)の呉汁と<調味料>の薄口しょうゆ、みりんを加え、沸騰しないように気を付けながら、弱火~中火で煮る。塩で味を調えたら、器に注ぐ。

このレシピのポイント・コツ

・呉汁は沸騰しやすいので、火加減に気を付けましょう。
炒り大豆の具だくさん呉汁煮のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.