印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

エビのすり身サンド揚げ

調理時間
30分

エビはヒゲが長いことから長寿を表します。健康効果の高いゴマをまぶしてサクッと揚げて。ビールにもよく合います。

エビのすり身サンド揚げ
材料  ( 4 人分

食パン

(サンドイッチ用)6枚

<エビあん>

  

むきエビ

300g
  

卵白

1個分
  

ショウガ

(すりおろし)小さじ2
  

小さじ1/2
  

コショウ

適量
  

片栗粉

大さじ2

卵黄

1個分

白ゴマ

大さじ5~6

揚げ油

適量

<つけダレ>

  

レモン汁

小さじ2
  

ケチャップ

大さじ2

下準備

  • エビのすり身サンド揚げの下準備1

    むきエビは厚みを半分に切って背ワタを取る。分量外の塩水でサッと洗って水気を拭き取り、包丁でたたく。

  • 揚げ油は170℃に予熱しておく。<つけダレ>の材料を混ぜ合わせる。

作り方

  1. エビのすり身サンド揚げの作り方1
    1

    <エビあん>の材料をボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜ、3等分にする。

    エビは背ワタを取り、塩水で洗ったら<エビあん>の材料をフードプロセッサーで混ぜ合わせるとより簡単です。

  2. エビのすり身サンド揚げの作り方2
    2

    食パン1枚に1/3量の(1)を広げてぬり、1枚で蓋をする。卵黄を表面に薄くぬり、白ゴマをまぶす。同様に3個作る。

    卵黄をぬることでゴマがつきやすくなります。

  3. エビのすり身サンド揚げの作り方3
    3

    (2)を1つずつラップにくるみ、電子レンジで3分加熱する。

    触って弾力があるくらいまで加熱するのがポイントです。

  4. エビのすり身サンド揚げの作り方4
    4

    (3)を170℃の揚げ油で表面がキツネ色になり、カラリとするまで揚げる。

  5. エビのすり身サンド揚げの作り方5
    5

    食べやすい大きさに切り、器に盛る。<つけダレ>を添える。

    半分に切り、それぞれ斜めに包丁を入れ、三角形にすると断面がきれいです。

このレシピのポイント・コツ

・あらかじめ電子レンジで加熱し、エビあんに火を通しておきましょう。揚げ時間を短縮でき、焦げにくくなります。
・エビあんに、パセリやディルウィードなど香草を刻んで入れても美味しいです。
・電子レンジは600Wを使用しています。
エビのすり身サンド揚げのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.