印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

しめサバ

調理時間
1時間30分
カロリー
198 Kcal
しめサバ
材料  ( 4 人分

サバ

(3枚おろし)1尾分
  

2カップ
  

200~300ml

ワカメ

(干し)大さじ4

赤とさかのり

(あれば)適量

大葉

4~5枚

レモン

(輪切り)4枚
または

ショウガ

(すりおろし)

下準備

  • しめサバの下準備1

    サバはサッと水で洗い、水気を拭き取って腹骨をすき取り、小骨を抜く。バットに塩を振り、サバの皮を下にして並べ、塩をサバが見えない位たっぷりとおおう様にかけ、60分そのままおく。

    生のサバに火を通さない調理法なので、塩で締める時間は必ず60分以上して下さい。

  • しめサバの下準備2

    サバをサッと水洗いし、水気を拭き取り、バットに皮を上にして並べ、酢を注ぎ途中上下を返して20分漬ける。分量の酢を入れてもサバが浸からない場合は、酢を足して下さい。

  • しめサバの下準備3

    大根は皮をむいて細いせん切りにし、水に放ってパリッとさせ、しっかり水気をきる。ビニール袋等に入れ、冷蔵庫に入れておく。

  • 干しワカメはたっぷりの水で柔らかく戻し、水気を絞る。

  • 乾燥の海藻は水で柔らかく戻し、水気を絞っておく。塩漬け海藻の場合は、水洗いし、たっぷりの水につけ塩抜きをし、水気を絞る。大きいものは食べやすい大きさに切る。

作り方

  1. しめサバの作り方1
    1

    サバの酢じめが出来れば(身の表面が白っぽくなっています。)酢を軽く拭き取り、頭側から薄皮を引く。

  2. しめサバの作り方2
    2

    中央横向きに浅い切り目を2本入れる。1~2本ずつ浅い切り目を入れながら、1cm弱位の厚さに切る。

  3. しめサバの作り方3
    3

    器に大根、海草類を盛り付け、大葉をのせ、2のサバをレモンの輪切りと一緒に盛り、練りワサビ又はおろしショウガを添える。

このレシピのポイント・コツ

・酢につける時間は、長い程、生っぽさがなくなります。寿司飯を棒状にまとめ、しめサバとあわせて寝かせると、美味しい「サバの棒寿司」が簡単に出来ますよ!
しめサバのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.