1. E・レシピ >
  2. 連載 >
  3. 手まり寿司のレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

手まり寿司

24回 おいしい

ひとつずつラップで包んでおけば、時間が経っても乾燥する心配なし!彩りキレイに盛りつけて下さいね。

手まり寿司
連載
調理時間
264 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 7 〜 8 人分

お米3合
  昆布(10cm角)1枚
  大さじ2
(刺身用薄造り)7~8切れ
  昆布茶少々
  木の芽7~8枚
ニンジン(小)2cm弱
レンコン1cm弱

<合わせだし>

  だし汁100ml  作り方 >>
  大さじ2
  みりん大さじ2
  砂糖大さじ1
  ひとつまみ
  薄口しょうゆ大さじ1
  レモン(薄い輪切り)1枚
  マヨネーズ適量
  しょうゆ少々
  タタキのタレ適量
  貝われ菜適量

作り方

  1. 1

    お米は水洗いし、ザルに上げて30分以上置く。炊飯器に入れ、昆布、酒を加えてすし飯の水加減をして、スイッチを入れる。炊き上がったら、水拭きした飯台に取り出し、作り置き甘酢をかけ、1分そのまま蒸らす。しゃもじで切るように混ぜ合わせ、人肌位まで冷ます。

  2. 2

    鯛は昆布茶を混ぜた作り置き甘酢に通し、汁気を押さえる。ニンジン、レンコンは皮をむき、レンコンは花形に切り込みを入れ、3~4枚の薄切りにして半分に切る。貝われ菜はサッとゆでて水気をしっかり絞り、2~3等分の長さに切る。

  3. 3

    <合わせだし>の材料を小鍋に入れて中火にかけ、煮たったらニンジン、レンコンを入れて1~2分煮、そのまま冷ます。スモークサーモンは半分に切る。レモンは7~8つに切る。マヨネーズとしょうゆを混ぜる。

  4. 4

    (1)のすし飯を28~32等分に分け、ラップに木の芽+鯛+すし飯をのせ、ラップごと丸く形を整える。同様にレンコン+ニンジン+すし飯、レモン+スモークサーモン+しょうゆマヨ+すし飯、貝われ菜+牛肉のタタキ+タタキのタレ+すし飯、とそれぞれ丸く形を整える。器に盛り合わせる。

リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.