1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. イワシの梅煮のレシピ・作り方

イワシの梅煮

イワシを梅干しと一緒に甘辛く煮たおかず。骨まで柔らかく煮上がって、白いご飯がほしくなる1品です!

イワシの梅煮
特集
調理時間
193 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

イワシ4~6尾
大1
大3

<合わせだし>

  250~300ml
  大4
  砂糖大2~3
  しょうゆ大2~2.5
梅干し2個
竹皮(あれば)1~2枚

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 煮もの
種別:
主菜

作り方

  1. 1

    イワシは指先で尾から頭に向かってウロコを取り、頭を落としてワタを出し、尾を切る。塩水できれいに洗い、水気をきる。(イワシが大きい場合は2~3等分の筒切りにしても)

  2. 2

    ホウロウかステンレスの鍋にたっぷりの水と酢大3を入れて強火にかけ、煮立ったらイワシを入れ、再び煮立ったら火を弱めて4~5分ゆでる。この間に、竹皮をお湯につけて少し柔らかくし、縦に2~3本切り込みを入れる。(竹皮がない場合はアルミホイルに切り込みを入れる)

  3. 3

    鍋の縁から流水を入れ(イワシが崩れないような水量で)、イワシをきれいに洗って水気をきる。イワシを下ゆでしておくと、臭みや濁りが除けますし、酢の効果で骨まで柔らかくなります。

  4. 4

    鍋に竹皮又はアルミホイルを敷き、切り込みと直角にイワシを並べ、<合わせだし>、皮ごと薄切りにしたショウガ1片、梅干しを入れて強火にかける。煮立ったら弱めの中火にし、竹皮の両端を鍋の中に折り返して落とし蓋をする。(梅干しの酸味が苦手な方は、実山椒を加えても香りよく煮る事が出来ます。)

  5. 5

    時々鍋をゆすりながら、煮汁が少なくなるまで20~25分煮詰め、そのまま冷ます。器に盛り、煮汁をイワシにかける。残りのショウガ1片は皮をむき、細いせん切りにして水に放ち、水気をよくきってイワシにのせる。

リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.