1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「カラッと串カツ」の献立 >
  4. おからソフトクッキーのレシピ・作り方

おからソフトクッキー

母の日に、ヘルシーなおからクッキーを。バリエーション豊富な3種の味でプレゼントにもピッタリ!

おからソフトクッキー
献立
調理時間
699 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 作りやすい量

<ベース生地>

  バター20g
  1個
  バニラオイル適量
  薄力粉50g
  少々
  おから70~80g

<ゴマ風味>

  練り黒ゴマ小さじ1/2
  すり黒ゴマ大さじ1
  黒ゴマ小さじ1.5

<ハーブ風味>

  ローズマリー(生)少々

<ジンジャー風味>

  ショウガ1/2片
ザラメ適量
ミルびき岩塩(あれば)適量

下準備

  • 大きめの耐熱ボウルに<ベース生地>のショートニング、バターを入れる。ラップをかけずに電子レンジで、指で押さえて、跡が残るくらいの柔らかさに加熱する(約20秒加熱)。

  • おからはキッチンペーパーを重ねた上に広げ、電子レンジで加熱しては冷まし…を繰り返し、パラパラにする。

    フライパンに入れ、弱火で煎ってもOKです。

  • <ベース生地>の薄力粉、ベーキングパウダーは合わせて振るい、塩を合わせておく。

  • <ハーブ風味>のローズマリーはサッと水洗いし、水気を拭き取って、葉を軸からはずし、粗く刻んでおく。

    ドライローズマリーでもOKです。

  • <ジンジャー風味>のショウガは、皮ごときれいに水洗いし、水気を拭き取ってせん切りにする。

  • オーブンを180℃に予熱し始める。

作り方

  1. 1

    <ベース生地>を作る。バターを合わせたショートニングにグラニュー糖、ブラウンシュガーを加え、泡立て器でポッテリするまでしっかり混ぜ合わせる。割りほぐした卵を2~3回に分けて加え、よく混ぜ合わせる。バニラオイルを加えてさらに混ぜ合わせる。

  2. 2

    振るった粉類を加え、木ベラまたはゴムベラで混ぜ合わせる。さらにおから、オートミールを加えてサックリ合わせ、生地を3つに分ける。

  3. 3

    それぞれに<ゴマ風味>、<ハーブ風味>、<ジンジャー風味>の材料を加えて混ぜ合わせる。

  4. 4

    天板にオーブンシートを敷き、それぞれの生地をスプーンで適量落とし、指先で少し押さえる。お好みで、少量のザラメやミルびき岩塩を振って、予熱しておいたオーブンで15~20分焼く。

このレシピのポイント・コツ

・電子レンジは600Wを使用しています。
・ショートニングがない場合はバターやマーガリンで代用できます。クッキーの大きさは、お好みの大きさでOK。焼き上がったら網等にのせて乾燥させるのがベスト。
・リボンをかけて、プレゼントにしてもいいですね!
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度や焼き時間に違いがありますので、お使いのオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
リストに追加ファンになる

現在のファン数128

中島 和代/杉本 亜希子
レシピ制作 中島 和代/杉本 亜希子

家庭料理研究家/管理栄養士
中島和代と杉本亜希子の二人で作る献立は、旬の食材を使った、簡単で栄養バランスのとれたレシピが評判。

中島 和代/杉本 亜希子制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.