1. E・レシピ >
  2. フルーツロールケーキのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

フルーツロールケーキ

11回 おいしい

スポンジにバターを入れずにかる~く仕上げるのがポイント♪卵。。。卵白は卵黄に比べて脂肪分が少なく、カロリーも低いのです。しっかり泡立ててボリュームを出すのに最適。それぞれ別々に泡立ててから泡を壊さないように混ぜ合わせるとふんわりかる~い口当たりのスポンジになりますよ!

フルーツロールケーキ
連載
調理時間
1/10本分170 Kcal
材料 ( 1 本分

<ビスキュイ ※28×25cm天板 1枚分>

  薄力粉90g
  卵黄3個分
  卵白3個分

<ホイップクリーム>

  生クリーム150g
  粉糖12g
  イチゴ3~4個
  キウイ1個
  オレンジ4~5房分
  キルシュ30ml

下準備

  • 薄力粉は振るっておく。

  • 天板にオーブンシートを敷く。

  • イチゴは汚れを拭き取り、ヘタを取り縦4等分に切り、切り口を下にしてキッチンペーパーにのせる。

  • キウイは皮をむいて縦6等分に切る。

  • オレンジは果肉を一房ずつ取り出す。

  • オーブンを200度10分に予熱しておく。

作り方

  1. 1

    <ビスキュイ>を作る。大きめのボウルに卵黄を入れて泡立て器で溶きほぐし、グラニュー糖を加えてすり混ぜる。空気を含んで白っぽくなればバニラエッセンスを1~2滴加えて風味をつける。

  2. 2

    別の大きめのボウルに卵白を入れてハンドミキサー(中速)で泡立てる。泡立てた跡が残るぐらいまで泡立てば、グラニュー糖を数回に分けて加えながら泡立てる。グラニュー糖が全て入れば、ハンドミキサーを(高速)にし、しっかり角が立つくらいまで泡立てる。

  3. 3

    1のボウルに2の1/3量を加え、ボウルを回転させながらゴムベラで底からすくいあげるように混ぜる。2の残りを加え、泡をつぶさないように底から上へとすくいあげるように混ぜ合わせる。

  4. 4

    振るった薄力粉を全面に散らすように振り入れ、ゴムベラで底から上へと返しながらさっくり混ぜる。

  5. 5

    4を直径9mmの丸口金をつけた絞り出し袋に入れ、天板に敷いたオーブンシートに斜めに絞り出す。

  6. 6

    表面に粉砂糖を振り、溶けてくればもう一度振り、200度のオーブンで10分焼く。(天板を2枚重ねると底面が焦げずに焼けまよ)

  7. 7

    表面全体にきれいな焼き色がついたらオーブンシートごとケーキクーラーにのせて大きめの紙をかぶせて冷ます。かぶせた紙ごと裏返して、底についているオーブンシートをはずす。(ビスキュイの完成)

  8. 8

    <ホイップクリーム>を作る。ボウルに生クリームを入れ、底を氷水にあてて粉砂糖を加える。角が立つくらいまで泡立てる。(8分立て)

  9. 9

    ビスキュイの端を切りそろえ、表面にキルシュをはけでたっぷり染み込ませる。<ホイップクリーム>を塗り広げ、巻き終わりとなる部分は薄めにする。

  10. 10

    クリームの上に、フルーツを1種類ずつ等間隔に並べる。(残ったフルーツは飾りに使用して下さい)

  11. 11

    下に敷いた紙を使って手前側から巻いていく。(巻きはじめはきつめに巻くときれいな形になります)巻き終わったら、下の紙を引っ張ってしっかり締め、丸く整える。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.