1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「焼き鳥」の献立 >
  4. 焼き鳥のレシピ・作り方
人気 30+ おいしい!

焼き鳥

50回 おいしい

軟骨が入ったつくねが特におすすめ!

焼き鳥
献立
調理時間
601 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

<ねぎま(はさみ)>

  鶏もも肉1枚(1枚250g)
    少々
  白ネギ1~2本
鶏皮1パック(1パック200g入り)
鶏軟骨250g

<つくね>

  鶏ひき肉150g
  砂糖小さじ1
  白ネギ(みじん切り)大さじ2
  鶏軟骨(刻み)大さじ4
  ショウガ(刻み)1片分
  少々
  塩コショウ少々
大葉4枚
キャベツ1/8~1/4個
レモン1/2個

<合わせダレ>

  大さじ1
  砂糖60g
  しょうゆ100ml
  小麦粉小さじ2
少々
サラダ油少々

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 焼きもの
種別:
主菜

下準備

  • 竹串を水につけておく。

  • 鶏もも肉は小さめのひとくち大に切り、酒をからめておく。

  • 白ネギは長さ4cmに切る。

  • 鶏皮はサッと熱湯でゆでて水洗いし、1.5×3cm位に切る。

  • 鶏軟骨の一部は刻んでつくねに練り込みます。

  • <つくね>の材料をしっかり混ぜ合わせて8~12個に丸め、熱湯に入れてゆでザルに上げる。

  • スライスチーズは半分に切る。

  • 大葉は軸を切り落とし水洗いする。

  • キャベツはザク切りにし、水洗いして水気をきる。

  • レモンは4つに切る。

  • <合わせダレ>の材料は小鍋に合わせて中火にかけ、煮立ったら弱火にして1~2分煮詰める。

  • オーブンを250℃に予熱する。

作り方

  1. 1

    <ねぎま(はさみ)>は、竹串に鶏もも肉、白ネギを交互に刺す(鶏もも肉が残った場合は鶏もも肉だけ刺して下さい)。鶏皮は半分に折って竹串で刺し、鶏軟骨も竹串に刺して、塩を振る。<つくね>も2~3個を竹串に刺す。

  2. 2

    オーブンの網に薄くサラダ油をぬり、鶏皮と鶏軟骨を並べる。(1)の<ねぎま(はさみ)>、つくねの竹串は<合わせダレ>につけながら網に並べ、表面においしそうな焼き色がつくまで10~12分焼く。

  3. 3

    焼き上がった<ねぎま(はさみ)>の4本はチーズをのせ、チーズが溶けたら大葉で挟む。器にキャベツを盛り、串を盛り合わせてレモンを添える。

このレシピのポイント・コツ

・つくねのゆで汁はこすとスープとして使えます。すぐに使わない場合は、小分けにして冷凍しておくと便利ですよ。
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
・竹串の手で持つ部分にアルミホイルを巻くと竹串が焦げません。
・串によって焼き時間が違いますので、時々焼け具合を確認し、焼けていたら取り出してください。
・タレをつけて焼いた串は、途中何回かタレをつけるとおいしいですよ。
・今回はねぎま、つくね、鶏皮、軟骨、大葉チーズの5種類を作ります。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.