1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. チャーシューのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

チャーシュー

29回 おいしい

余分な脂が落ちたチャーシューは柔らかくてとってもおいしい。ラーメンの具、チャーハンの具、なんでもOK!

チャーシュー
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 作りやすい量

豚バラ肉(塊)600~800g

<だし汁>

  2000~2500ml
  サバ節(厚削り)80~100g
  鶏ガラ2羽分

<調味料>

  三温糖大さじ4
  200ml
  みりん200ml
  しょうゆ400ml
  ニンニク5~6片
  白ネギ2本

メモお買い物メモ
ジャンル:
中華 / 前菜
種別:
副菜

作り方

  1. 1

    <だし汁>の水を煮立てサバ厚削り節を加え、煮立ったら中火にして1分煮だし、火を止める。サバ厚削り節が沈んだらキッチンペーパーでこす。

  2. 2

    鶏ガラは熱湯でサッとゆで、きれいに水洗いして内臓などを取り除きザルに上げる。

  3. 3

    1のだし汁に2を入れて30~40分煮て鶏ガラを取り出し、<調味料>を加える。

  4. 4

    豚バラ肉はフライパンで表面に焼き色が付くまで焼き、脂がでたら3に加える。ニンニクは縦半分に切って芽を取り、白ネギは根元を切り落とし水洗いし、鍋に入る長さに切って加え強火にかける。

  5. 5

    煮立ったら火を弱め、落とし蓋をして約1時間30分煮込み、火を止める。常温まで冷めたら、煮汁ごとタッパーに入れて冷蔵庫で1日寝かす。

  6. 6

    固まっている脂を取り除いて、チャーシューを別の保存容器に入れて冷蔵庫に入れる。(チャーシューの出来上がり)

このレシピのポイント・コツ

・今回は混合削り節(サバ、イワシ、アジ等)を使っています。
・豚バラブロックは脂の側をフライパンにのせ中火にかけ、脂が出てきてフライパンにくっつかなくなってから豚バラブロックを返してください。
・残った煮汁は冷凍保存し、次回チャーシューを作るときに使えます。
リストに追加ファンになる

現在のファン数326

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.