1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. イチジクコンポートと白ワインジュレのレシピ・作り方

イチジクコンポートと白ワインジュレ

甘く煮含めたイチジクはワインの香りが嬉しい。冷やしたジュレとバニラアイスを添えて、真夏の休日の午後のデザートにいかが?

イチジクコンポートと白ワインジュレ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 作りやすい量

<イチジクのコンポート>

  イチジク2個
  白ワイン(甘口)200ml
  グラニュー糖20~25g
  レモン(輪切り)2枚

<白ワインジュレ>

  白ワイン(甘口)50ml
  大1.5

作り方

  1. 1

    <イチジクのコンポート>を作る。イチジクは皮ごと水洗いして、水気を拭き取り、軸側に切り込みを入れる。ステンレス又はホウロウの鍋にイチジク以外の材料を入れ、強火にかけ煮立たせる。

  2. 2

    1にイチジクを加え、再び煮立てば弱火にして12~15分ゆっくり煮る。鍋のシロップを100ml残し、残りのシロップごとボウル又は保存袋に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

  3. 3

    <白ワインジュレ>を作る。粉ゼラチンを水に振り入れ、ふやかしておく。シロップの鍋に甘口白ワインを加え、中火にかけ煮立ったら火を止め、ふやかしたゼラチンを加え、混ぜながらゼラチンを余熱で溶かす。

  4. 4

    3の鍋底を氷水にあてながら混ぜ、トロミがついたら冷蔵庫で冷やす。器にコンポート、バニラアイス、ジュレを盛り、シナモンステックを添え、セルフィーユを飾る。

このレシピのポイント・コツ

・甘口白ワイン。ドイツワインは比較的甘口が多い。甘く煮含めるコンポートやジュレなら、ワインの甘味を利用して。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.