1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. ディップと揚げワンタンのレシピ・作り方

ディップと揚げワンタン

2種のディップとパリ皮でビールがすすむ!

ディップと揚げワンタン
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

餃子の皮(など)10枚

<アボカドディップ>

  アボカド1個
  レモン汁大1
  生クリーム大1
  玉ネギ(みじん切り)大2
  少々
  タバスコ適量

<サルサソース>

  トマト1個
  玉ネギ(みじん切り)大2
  タバスコ適量
  オリーブ油小1
  少々
  香菜(みじん切り)適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
中華 / 揚げもの
種別:
副菜

作り方

  1. 1

    揚げ油を170℃に熱し、半分に切った餃子の皮を入れ、キツネ色になるまでパリッと揚げる。油きりをし、熱いうちに塩コショウをする。

  2. 2

    <アボカドディップ>を作る。アボカドは縦にグルッと包丁を入れ、両手でねじるように回し半分に分け、包丁の角を種に刺し種を取る。果肉をスプーンですくい取り粗くつぶし、レモン汁を混ぜ合わせる。生クリームと玉ネギを加えて混ぜ合わせ、塩とタバスコで味を調え、アボカド皮の器に盛る。

  3. 3

    <サルサソース>を作る。トマトはヘタをくり抜き、熱湯に入れ、皮がはぜて破れれば冷水に取り皮をむく。横半分に切って種を取り、7~8mmの角切りにする。トマトと玉ネギ、タバスコ、オリーブ油を混ぜ合わせ、塩で味を調え、香菜を混ぜ合わせ、器に入れて香菜を飾る。

  4. 4

    器に揚げ餃子の皮、<アボカドディップ>、<サルサソース>を盛り合わせる。揚げ餃子の皮にのせていただく。

このレシピのポイント・コツ

・辛いのがお好みの方はタバスコの代わりにハラぺーニョという缶詰めの緑の唐辛子をみじん切りにして混ぜ合わせると、ぐっと辛さが増しますよ!
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.