1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 焼き餃子のレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

焼き餃子

27回 おいしい

中華料理の中でも手作りが楽しいのは餃子。今回はフライパンでもカリッと仕上がるコツを紹介します。

焼き餃子
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

餃子の皮30~40枚
豚ひき肉100~120g
白菜1/8~1/6個
  もみ込む塩小1
ニラ1/2束
  もみ込む塩少々
白ネギ1/2本

<つけダレ>

  しょうゆ・ラー油

<具の調味料>

  ショウガ汁1片分
  大1
  塩コショウ少々
  ゴマ油大1
  片栗粉大1.5

作り方

  1. 1

    白菜はみじん切りにして軽く塩でもみ、約10分位おく。水分が出たらしっかり水気を絞る。ニラも細かく切り、軽く塩でもみ、水気が出れば絞る。

  2. 2

    白ネギは縦に6~8本位切り込みを入れ、みじん切りにする。

  3. 3

    ボウルで豚ひき肉、白菜、ニラ、白ネギ、<具の調味料>の材料をよくこねる。

  4. 4

    餃子の皮を手にとり、3の種を小さじ2位のせ、皮のフチに水を薄く塗り、しわをよせながら包む。

  5. 5

    フライパンにサラダ油を薄く引き、強めの中火で熱し、餃子を並べて底がこんがりと焼けるまで1~2分焼く。

  6. 6

    熱湯を餃子が1/3つかるくらいまで入れ、蓋をして、弱めの中火で約3~4分蒸し焼きにする。チリチリと水分がなくなった音がしてくるまで蒸し焼き状態で加熱する。

  7. 7

    蓋を取り、強火にして水気を完全に飛ばし、サラダ油大1を加えて1分位パリッと焼く。焼きめを上にして盛りつけ、好みに合わせた<つけダレ>をつけていただく。

このレシピのポイント・コツ

・エビやイカを軽くたたいて粗いミンチ状にし豚ひき肉に混ぜ合わせると、プリプリした食感が加わり、美味しいです。サッパリと鶏ひき肉で作るのも美味しいです。
・餃子は作ってから時間が経つと、水分が出てくっつくので、乾いたふきんに並べ、皮が乾かないように、上からもふきんをかけておいて下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.