1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「ささ身巻きエビフライ」の献立 >
  4. ハロウィンカボチャパイのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

ハロウィンカボチャパイ

29回 おいしい
ハロウィンカボチャパイ
献立
調理時間
材料 ( 4 人分

<カボチャペースト>

  カボチャ約500~600g
  砂糖大さじ4
  牛乳大さじ2
  バター30g
  卵黄2個分
  ラム酒大さじ2
  シナモンパウダー小さじ1
  強力粉(打ち粉用)大さじ2

<卵液>

  卵黄1個分
  大さじ1.5

下準備

  • 冷凍パイシートは、冷蔵庫で少し柔らかく戻しておく。

  • パイ皿にバターを薄く塗り、強力粉を薄くつける。

  • パイ型の大きさに合わせ、目、口を切り抜いた型紙を作る。

  • オーブンを200℃10~15分に予熱する。

作り方

  1. 1

    <カボチャペースト>を作る。カボチャは皮、種とワタを取り除き、4cm角くらいの大きさに切って水をくぐらせ、耐熱容器に入れてラップをかけて電子レンジで約8分加熱し、柔らかい蒸し状態にする。熱いうちにマッシャーでつぶす。

  2. 2

    鍋に1、砂糖、牛乳、バターを入れて中火にかけ、木ベラでよく混ぜあわせる。しっとりと全体に混ざれば火からおろし、卵黄、ラム酒、シナモンパウダーを加えて混ぜ合わせ、冷ましておく。

  3. 3

    冷凍パイシートは半分に切り(6枚)、打ち粉をした平らな場所で、4枚は麺棒でパイ型よりひとまわり大きめにのばし、パイ皿に敷き、底にフォークで所々穴をあける。

  4. 4

    2の<カボチャペースト>を入れ、表面を平らにする。このあたりで、オーブンを200℃に予熱し始める。

  5. 5

    残り2枚のパイ生地も打ち粉をして少しのばし、型紙をあてて目、口を切り抜く。(くり抜いた生地も使いますので残しておいて下さい。)ふちに<卵液>を塗り、型抜きしたパイ生地をかぶせ、あまったふちはナイフで切り落とし、パイのふちをフォークで押さえる。(パイ皿2枚分)

  6. 6

    残りのパイ皿2枚は、平らにした表面に、切り抜いた残りのパイ生地で顔を作る。

  7. 7

    200℃に予熱したオーブンで12~15分焼き、層が上がって少し焼き色がつけば160℃に温度を下げ、更に10~15分じっくりパリッと焼き上げる。

  8. 8

    <卵液>にアプリコットジャムを加え、よく混ぜ合わせ、焼き上がったパイが熱いうちに全体に塗る。そのままオーブンに入れ、余熱で表面を1~2分乾かす。取り出して十分に冷めれば、型から出す。

このレシピのポイント・コツ

・カボチャを裏ごしすると、なめらかな仕上がりになります。
・大きな型1台で焼く場合、パイ生地は2枚で作れます。焼く時間は、200℃に予熱したオーブンで15~20分焼き、次に160℃に温度を下げて20~25分に、少し長めに焼いて下さい。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.