1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「カニタマ丼」の献立 >
  4. カニタマ丼のレシピ・作り方
人気 30+ おいしい!

カニタマ丼

33回 おいしい

ちょっとぜいたくにカニ缶を使ってふわふわの卵と一緒に召し上がれ。

カニタマ丼
献立
調理時間
666 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

8個
カニ缶(またはカニ風味カマボコ)110g
  大さじ1
白ネギ1本
エンドウ豆(サヤ付き)1/2袋(1袋240g入り)
  少々
サラダ油大さじ6

<甘酢あん>

  250ml
  砂糖大さじ1
  大さじ3
  しょうゆ小さじ2
  片栗粉大さじ1.5
  ショウガ汁小さじ2
ご飯(炊きたて)茶碗4杯分

下準備

  • カニ缶は酒をからめる。カニ風味カマボコの場合は半分の長さに切ってほぐし、酒をからめる。

  • 白ネギは粗いみじん切りにする。

  • エンドウ豆はサヤからだしてサッと水洗いし、塩をまぶして、塩ごと熱湯でサッとゆで、ザルに上げる。(ヒント)冷凍のグリンピースの場合は、塩少々を加えた熱湯につけて柔らかくもどし、水気をきる。

作り方

  1. 1

    <甘酢あん>の材料を鍋に入れて弱火にかけ、よく混ぜながらトロミをつける。

  2. 2

    ボウルなどに1人分ずつ卵を割りほぐし、汁ごとのカニ缶、白ネギ、エンドウ豆を加え、サッと混ぜ合わせる。最後に散らす用のエンドウ豆を少し取っておく。

  3. 3

    中華鍋にサラダ油大さじ1.5を熱して(2)を流し入れ、菜ばしで手早く円を描くように混ぜ、半熟状になったら卵の周囲を少し内側へ折り曲げ、丸く形を整える。同様に3個作る。

  4. 4

    ひっくり返して薄く焼き色をつけ、盛ったご飯にのせる。(1)の<甘酢あん>をかけ、取っておいたエンドウ豆を散らす。

リストに追加ファンになる

現在のファン数325

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.