1. E・レシピ >
  2. 連載 >
  3. ローストビーフ サルサソース添えのレシピ・作り方

ローストビーフ サルサソース添え

1人分383kcalの献立。牛肉はアラニンという脂肪燃焼をサポートするアミノ酸を多く含みます。タバスコ入りのホットなサルサソースでDIT(食事誘導性熱産生)UP!低カロリーの献立です。

ローストビーフ サルサソース添え
連載
調理時間
383 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

<ローストビーフサルサソース添え>

  牛もも肉(塊)160g
    小さじ1/2
    粗びき黒コショウ少々
    ニンニク(すりおろし)小さじ1/3
  オリーブ油小さじ1

<ローストビーフサルサソース添え/サルサソース>

  トマト70g
  ピーマン10g
  玉ネギ30g
  ニンニク(すりおろし)小さじ1/3
  小さじ1/3
  レモン汁小さじ1
  砂糖小さじ1/2
  タバスコ少々

<ローストビーフサルサソース添え/付け合わせ>

  ズッキーニ100g
  塩コショウ少々

<キャベツのガラムマサラソテー>

  キャベツ150g
  ココナッツオイル小さじ1
  塩コショウ少々
  ガラムマサラ小さじ1

<コーヒーゼリーシナモン風味>

  コーヒー(インスタント)大さじ2
  砂糖大さじ2
  200ml
    大さじ3
  シナモン少々

下準備

  • <ローストビーフサルサソース添え>の材料を準備する。牛もも肉は冷蔵庫から出して常温に30分程置く。塩、粗びき黒コショウ、ニンニクを全体にすり込む。<ローストビーフサルサソース添え/付け合わせ>のズッキーニは1.5cmの輪切りにする。

  • <ローストビーフサルサソース添え/サルサソース>のトマト、ピーマンは粗みじん切りにする。玉ネギはみじん切りにし、水にさらしてからキッチンペーバーに包み絞る。

  • <コーヒーゼリー>の材料を準備する。粉ゼラチンを水大さじ3(2人分)に振り入れてふやかす。

作り方

  1. 1

    フライパンにオリーブ油を熱し、牛もも肉を入れ、中火で全体に焼き色が付くまで焼く。蓋をして弱火で、時々裏返しながら3分蒸し焼きにする。

  2. 2

    牛もも肉を取り出し、アルミホイルで包み、室温に30分程置く。

  3. 3

    (2)のフライパンでズッキーニを両面焼き、仕上げに塩コショウを振る。

  4. 4

    <ローストビーフサルサソース添え/サルサソース>の切った野菜と、ニンニク、塩、レモン汁、砂糖とタバスコを加え、混ぜ合わせる。器に入れ、冷蔵庫で冷やす。

  5. 5

    (2)を食べやすい薄さにスライスし、(3)のズッキーニと共に器に盛り、(4)のサルサソースの器、ライ麦パンを添える。

  6. 6

    <キャベツのガラムマサラソテー>を作る。フライパンにココナッツオイルを熱し、せん切りにしたキャベツを加え炒める。キャベツがしんなりしたら、塩コショウで味を調え、ガラムマサラを加え、ひと混ぜする。器に盛る。

    ココナッツオイルは、オリーブ油でも代用できます。

  7. 7

    <コーヒーゼリーシナモン風味>を作る。鍋に水200ml(2人分)、インスタントコーヒー、砂糖を入れて煮溶かし、火を止める。ふやかしたゼラチンを加え、余熱で溶かす。

  8. 8

    (7)を器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。食べる直前にコーヒーフレッシュをかけ、シナモンを振る。

このレシピのポイント・コツ

・ローストビーフは大きめの塊のほうが上手にできます。肉を2倍の量で作り、半分はサラダやサンドイッチの具に使っても良いでしょう。
・肉を常温に出しておく時間、焼いた後おいておく時間は調理時間に含みません。
リストに追加ファンになる

現在のファン数71

金丸 利恵
レシピ制作 金丸 利恵

( ブログ

おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター
フードサービス業界でレシピ開発やイベント企画を担当し、メタボ予防の相談員として活躍。簡単で美味しい料理を提案している。

金丸 利恵制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.