E・レシピ > 特集 > 快眠あったかスープレシピ > ヒジキと大豆のミルクスープのレシピ・作り方
ヒジキと大豆のミルクスープ

ベーコンの旨味と牛乳の甘味が広がる優しい味わい。

ヒジキと大豆のミルクスープ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

芽ヒジキ(乾燥)6g
水煮大豆80~90g
大根(輪切り)2cm
ショウガ1/2片
小麦粉大さじ1

<スープ>

  牛乳400ml
  150ml

下準備

  • 芽ヒジキは、たっぷりの水で柔らかくもどしてザルに上げ、流水で洗って水気をきる。

  • 大根は皮ごときれいに水洗いし、1cm角に切る。

  • ホウレン草は水洗いしてぬれたままラップで包み、電子レンジで40~50秒加熱し、水に放つ。粗熱が取れたら水気を絞り、長さ1cmに刻む。(ヒント)電子レンジは600Wを使用しています。

  • ショウガは皮をむき、細かなみじん切りにする。

  • ベーコンは1cm角の色紙切りにする。

作り方

  1. 1

    深めのフライパン、または鍋にバターとベーコンを入れて中火にかけ、ベーコンから脂が出てきたら、芽ヒジキ、水煮大豆、大根を炒める。

  2. 2

    2分位炒め、大根が少し透き通ってきたらショウガを炒め合わせ、さらに小麦粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒め合わせる。

  3. 3

    <スープ>の材料を加え、煮たってきたらアクを取る。火を少し弱めて7~8分煮込み、塩コショウで味を調える。

  4. 4

    器に注ぎ、浮き実にホウレン草をのせる。

このレシピのポイント・コツ

・ヒジキ精神を落ちつかせ、安眠に導いてくれるカルシウムが豊富。
・水煮大豆疲労回復やストレス解消作用のあるビタミンB1を含みます。
・ホウレン草神経の機能を整えるビタミンB2を含みます。
・土ショウガ身体の内側から温めてくれる効果が期待できます。
リストに追加ファンになる

現在のファン数294

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.