E・レシピ > 連載 > ポークビーンズのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい! ポークビーンズ
13回 おいしい

食欲をそそるいい香り…。お好みのパンを添えてみんなでお話をしながらゆっくりランチ…なんていうシチュエーションが似合いそうな一皿。スペアリブとたっぷり大豆でお腹も心も大満足

ポークビーンズ
連載
調理時間
材料 ( 作りやすい量

大豆(乾燥)150g
(浸け置き用)600ml
玉ネギ1個
水煮トマト(缶)1缶(1缶400g入り)
小さじ1
水煮コーン(缶)小1缶(1缶130g入り)

<合わせ調味料>

  ウスターソース大さじ1
  ケチャップ大さじ3
  塩コショウ少々

メモお買い物メモ
ジャンル:
洋食 / 煮もの
種別:
主菜

下準備

  • <前日の下準備>乾燥大豆は虫食いや変色している大豆を取り除き、サッと水洗いして浸け置きの水を加え、一晩置く。

作り方

  1. 1

    シワなくぷっくりもどった大豆ともどし汁に分け、はずれた大豆の皮を取り除く(指でつまむようにして薄皮を取り除いて下さい)。圧力鍋に大豆を浸け置き水ごとを入れて蓋をし、火が鍋底からはみ出ないくらいの強火にかけて加圧し、圧がかかったら弱火にして圧を維持しながら2分加圧して火を止める。鍋底を水に浸けて急冷し、中の圧力を完全に下げる。大豆とゆで汁に分けて取り出す。

  2. 2

    玉ネギは粗いみじん切りにする。ニンニクは縦半分に切ってたたきつぶす。水煮トマトがホールの場合は粗くつぶしておく。フライパンに豚骨付きバラ肉を並べて表面に焼き色をつけいったん取り出す。フライパンにバターを入れて玉ネギ、ニンニクを炒める。

  3. 3

    圧力鍋に3の玉ネギ、スペアリブ、2の大豆、ゆで汁150ml、水煮トマト、塩、ローリエを入れて蓋をし、火が鍋底からはみ出ないくらいの強火にかけて加圧し、圧がかかったら弱火にして圧を維持しながら5分加圧して火を止める。自然冷却し、中の圧が下がったら蓋を開ける。

  4. 4

    <合わせ調味料>と水気をきった水煮コーンを加え、一煮立ちさせて5~6分煮る。器に盛り分け、ドライパセリを散らす。

このレシピのポイント・コツ

ポークビーンズのポイント・コツ1
・スペアリブは焼けていれば簡単にひっくり返せます。焼けてないとフライパンにくっついてひっくり返すことが出来ません。
・圧力鍋は鍋の深さの2/3くらいまでの量を入れてください。多いと蒸気口から吹き出してしまいます。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.