印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

赤魚の煮物

調理時間
25分
カロリー
352 Kcal

冷凍のお魚だって、扱い方さえ知っておけば、美味しく料理できちゃう、とっても優秀な素材なんです!赤魚をちょっと甘めに炊いて、お豆腐にもしっかり味を含ませる・・うん、絶品!

赤魚の煮物
材料  ( 2 人分

赤魚

(冷凍)2尾

豆腐

1/2丁

200~300ml

昆布

2枚

<調味料>

  

60ml
  

みりん

大2
  

砂糖

大1.5
  

しょうゆ

大2.5
  

ショウガ

1/2片

作り方

  1. 赤魚の煮物の作り方1
    1

    赤魚は冷蔵又は常温において半解凍にしておく。サッと水洗いして水気を切り、身の厚い部分に切り込みを入れる。キヌサヤは筋を引き、斜め半分に切る。豆腐は4つに切る。<調味料>のショウガは皮をむき、せん切りにする。昆布は汚れを拭き取る。鍋に昆布、水を入れて強火にかけ、煮立てば<調味料>を加え、昆布の上に赤魚を並べ入れる。

  2. 赤魚の煮物の作り方2
    2

    再び煮立てば、アルミホイル又はクッキングシート等の中央に穴を開けて、落とし蓋をする。全体に煮汁が回り、ふきこぼれない火加減にして煮汁が半量位になるまで煮る。

  3. 赤魚の煮物の作り方3
    3

    鍋の空いた部分に豆腐を加え、味が含めばキヌサヤを加える。しんなりすれば火を止め、少し冷めるまでそのままおいておく。フライ返し等を使って器に魚を盛り、豆腐、キヌサヤを盛り合わせる。残った煮汁を強火にかけて温めて、全体に回しかける。せん切りのショウガを添える。

     熱いうちは魚が崩れやすいので、少し冷めてからの方がきれいに盛り付けられますよ!

赤魚の煮物のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.