印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

カツオの香味漬け丼(漬け時間1時間)

調理時間
20分 +漬ける時間
カロリー
495 Kcal

新鮮なカツオが手に入ったらチャレンジ。ニンニクとショウガを効かせて、生臭みを消して香り良く。ご飯が進むこと間違いなし。

カツオの香味漬け丼(漬け時間1時間)
材料  ( 2 人分

ご飯

(炊きたて)丼2杯分

カツオ

(刺身用:サク)150g

<漬け汁>

  

みりん

大さじ1.5
  

しょうゆ

大さじ1.5
  

ショウガ

(すりおろし)小さじ1/2
  

ニンニク

(すりおろし)小さじ1/2
  

ゴマ油

小さじ1

白ゴマ

少々

下準備

  • カツオの香味漬け丼(漬け時間1時間)の下準備1

    カツオは表面をキッチンペーパーで拭き、斜めに包丁を入れて厚さ7mm位に切る。

    すでに切ってあるものはそのままで使用します。

作り方

  1. カツオの香味漬け丼(漬け時間1時間)の作り方1
    1

    白ネギはせん切りにし、水に放って水気を絞り、白髪ネギにする。

  2. カツオの香味漬け丼(漬け時間1時間)の作り方2
    2

    <漬け汁>のみりんとしょうゆを小鍋に入れて、ひと煮たちさせる。ボウルに移し粗熱が取れたら、ショウガ、ニンニク、ゴマ油を加える。

    熱で香りが飛ばないよう、冷ましてから加えましょう。

  3. カツオの香味漬け丼(漬け時間1時間)の作り方3
    3

    カツオを(2)に入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫に1時間以上置いて漬け込む。

  4. カツオの香味漬け丼(漬け時間1時間)の作り方4
    4

    器にご飯を盛り、刻みのりを散らす。(3)を並べ、白ネギを盛って、白ゴマを振る。

    今回は、彩りに刻みネギを使っています。

このレシピのポイント・コツ

・白髪ネギのほかに、貝われ菜やスプラウトをトッピングすると彩りがきれいです。
・残った漬け汁はチャーハンの味付けに使うと美味しいです。
カツオの香味漬け丼(漬け時間1時間)のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.