印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

鶏照り焼きのサラダ仕立て

調理時間
25分
カロリー
286 Kcal

さっぱりとした野菜と、しっかりと味付けをした鶏の照り焼きは、一緒に食べるとちょうど良い加減に。ボリューム満点のサラダです。

鶏照り焼きのサラダ仕立て
材料  ( 2 人分

<調味料>

  

大さじ1
  

みりん

大さじ1
  

砂糖

小さじ2
  

しょうゆ

大さじ1.5

サラダ油

小さじ1.5

レモン

(国産)1/4個

ミントの葉

(あれば)適量

下準備

  • 鶏もも肉は身の厚い部分に包丁で切り込みを入れる。

  • 鶏照り焼きのサラダ仕立ての下準備2

    板コンニャクは表面に細かく斜め格子に切り込みを入れ、ひとくち大の角切りにする。鍋にたっぷりの水と入れ、強火にかける。煮たったらザルに上げ、水洗いしてしっかり水気をきる。

    アク抜き不要の場合は、ひとくち大の角切りにして水洗いして下さい。

  • サニーレタスは、食べやすい大きさにちぎり、冷水につけてパリッとしたら水気をきる。すぐに食べない場合は冷蔵庫で冷やしておく。

  • キュウリは端を切り落とし、ピーラーなどで縦じまに皮をむき、斜め薄切りにする。

  • レモンは皮をむき、薄切りにする。大きい場合は半月またはイチョウ切りにする。

作り方

  1. 鶏照り焼きのサラダ仕立ての作り方1
    1

    フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、鶏もも肉の皮を下にして入れる。皮においしそうな焼き色がついたらひっくり返す。表面の色が変わったら火を弱め、中まで火が通るまでゆっくり焼く(身が厚く、焦げる場合は、蓋をして蒸し焼きにしてもOKです)。

  2. 鶏照り焼きのサラダ仕立ての作り方2
    2

    竹串チェックをする。一番身の厚い部分に竹串を刺し、透明な肉汁が出てくれば焼き上がり。血の混じった肉汁が出てくる場合は、中がまだ生ですのでもう少し焼いてください。

  3. 鶏照り焼きのサラダ仕立ての作り方3
    3

    いったん鶏もも肉を取り出す。火を強めて板コンニャクを加え、全体に焼き色がつくまで炒め、鶏もも肉を戻し入れる。鶏もも肉が温まったら、<調味料>の材料を加えて、手早くタレをからめながら炒め合わせる。

  4. 鶏照り焼きのサラダ仕立ての作り方4
    4

    器にサニーレタスを広げてキュウリを飾り、鶏もも肉を食べやすい大きさに切って板コンニャクと盛り合わせ、残ったタレをまわしかける。レモンを散らしてカッテージチーズをのせ、あればミントの葉を散らす。

鶏照り焼きのサラダ仕立てのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.