印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

前日準備で朝ラクハンバーグ弁当

調理時間
15分

ハンバーグのタネを小分けにして冷凍しておけば、朝は焼くだけ!まとめてつくっておいても◎その他のおかずも前日準備で完ぺき。

前日準備で朝ラクハンバーグ弁当
材料  ( 1 人分

<ハンバーグタネ*作りやすい量>

  

玉ネギ

(みじん切り)1/2個分
  

パン粉

大さじ3
  

牛乳

大さじ3
  

塩コショウ

少々
  

ナツメグ

(あれば)小さじ1/4

<ブロッコリーとコーンのレンジバター>

  

ブロッコリー

2~3房
  

水煮コーン

(冷凍)大さじ1~2
  

バター

5g
  

塩コショウ

少々

<ツナマヨ焼き>

  

ツナ

(缶)40g
  

ウズラの卵

(水煮)2個
  

マヨネーズ

小さじ2
  

しょうゆ

少々
  

パン粉

少々

<トマト漬け>

  

プチトマト

3~4個

下準備

  • 前日にここまで準備しておこう!

  • 前日準備で朝ラクハンバーグ弁当の下準備2 前日準備で朝ラクハンバーグ弁当の下準備2 前日準備で朝ラクハンバーグ弁当の下準備2

    <ハンバーグタネ>の玉ネギは耐熱ボウルに入れ、分量外のサラダ油少々をからめる。ラップをして電子レンジで1分加熱する。粗熱が取れたら、その他のハンバーグタネの材料を加えてよく混ぜる。60~65gずつに分けてラップで包み、冷蔵庫に入れておく。ここでは2個分(約120g)を使います。(ヒント)冷凍保存が可能です。2~3週間で食べ切りましょう。

  • 前日準備で朝ラクハンバーグ弁当の下準備3

    ブロッコリーは水煮コーンと共に耐熱容器に入れ、冷蔵庫に入れておく。

  • 前日準備で朝ラクハンバーグ弁当の下準備4

    ウズラの卵はザク切りにし、油をきったツナと混ぜ合わせ、容器に入れて冷蔵庫に入れておく。

  • 前日準備で朝ラクハンバーグ弁当の下準備5

    プチトマトのヘタを取り、半分に切って容器に入れ野菜室に入れておく。

作り方

  1. 前日準備で朝ラクハンバーグ弁当の作り方1
    1

    当日の朝はここからスタート!<ハンバーグタネ>を小判型に整え、分量外のサラダ油をひいたフライパンで、中に火が通るまで焼く。

  2. 前日準備で朝ラクハンバーグ弁当の作り方2
    2

    ハンバーグを焼いている間に、<ブロッコリーとコーンのレンジバター>にバターをのせてラップをかけ、電子レンジで1分加熱し、塩コショウをする。

  3. 前日準備で朝ラクハンバーグ弁当の作り方3
    3

    <ツナマヨ焼き>にマヨネーズとしょうゆを加えて混ぜ、アルミカップに入れる。パン粉をかけ、トースターで焼き色がつくまで焼き、ドライパセリを振る。

  4. 前日準備で朝ラクハンバーグ弁当の作り方4
    4

    <トマト漬け>にイタリアンドレッシングを加え、和える。

  5. 前日準備で朝ラクハンバーグ弁当の作り方5
    5

    それぞれの粗熱が取れたら、弁当箱に詰める。ハンバーグには分量外のケチャップを添える。お好みで分量外のパンを添えて下さい!

前日準備で朝ラクハンバーグ弁当のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.