印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

サバのカレー焼き

調理時間
20分

背が青いお魚は個性のある味だから、洋風のソテーなんかにするときは、負けない調味料、カレー粉がよく合います。皮側からパリッと焼いて香ばしく。

サバのカレー焼き
材料  ( 2 人分

サバ

(切り身)2切れ

<下味>

  

ニンニク

1片
  

カレー粉

小さじ2
  

塩コショウ

少々

大さじ2~3

しょうゆ

(又はウスターソース)小さじ1.5

サラダ油

大さじ2

レモン

1/4個

作り方

  1. サバのカレー焼きの作り方1
    1

    サバは身の厚い部分に切り込みを入れ、すりおろしたニンニク、カレー粉、塩コショウの<下味>をからめ、10分おく。玉ネギは縦半分に切り、横1cm幅に切る。シシトウの軸は切り揃え、切り込みを入れる。

  2. サバのカレー焼きの作り方2
    2

    フライパンにサラダ油小2を熱し、玉ネギを炒め、少し透き通ってくればシシトウを炒めあわせ、塩コショウ、しょうゆ又はウスターソースを加え、炒めあわせて器に盛る。

  3. サバのカレー焼きの作り方3
    3

    フライパンに残りのサラダ油を中火で熱し、サバの皮側から、焼き色が付く位まで焼き、身側も色良く焼き、酒を加える。煮立てばフライパンの蓋をして火を弱め、3~4分してサバの中まで火が通れば、器に盛り合わせ、2つに切ったレモンを添える。好みで、しょうゆやウスターソースをかけて下さい。

サバのカレー焼きのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.