印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

牛肉と板コンの炒め煮

調理時間
15分
カロリー
305 Kcal

ステーキの添えなどになりがちなクレソンをメイン食材のひとつに使いました。お弁当にもおすすめ。コンニャクと牛肉にもおいしい旨味がギュッとしみています。

牛肉と板コンの炒め煮
材料  ( 2 人分

牛肉

(薄切り)120g

<下味>

  

小さじ1
  

砂糖

小さじ1
  

しょうゆ

小さじ1

玉ネギ

1/4個

クレソン

1~2束 (約50g)

<調味料>

  

大さじ1
  

しょうゆ

大さじ2
  

みりん

大さじ1.5

サラダ油

大さじ1.5

作り方

  1. 牛肉と板コンの炒め煮の作り方1
    1

    牛薄切り肉は幅3~4cmに切り、<下味>をもみ込む。コンニャクは幅5mmの食べやすい長さに切り、小さめの鍋に入れ、水をかぶるくらいまで注ぎ、中火にかける。煮立ったら1~2分ゆでて臭みを抜き、ザルに上げておく。玉ネギは縦に薄く切る。クレソンはサッと洗って水気をきり、4等分の長さに切る。

    今回は手綱コンニャクを使っています。

  2. 牛肉と板コンの炒め煮の作り方2
    2

    フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、玉ネギを炒める。しんなりしてきたらいったん取り出し、クッキングペーパーでフライパンの汚れをサッと拭き取る。残りのサラダ油大さじ1/2を入れて再び中火で熱し、1の牛肉を加え、肉の色が変わるまで炒める。

  3. 牛肉と板コンの炒め煮の作り方3
    3

    コンニャク、クレソンの茎の部分を加えて炒め合わせ、2の玉ネギを戻し入れ、<調味料>を加える。

  4. 牛肉と板コンの炒め煮の作り方4
    4

    クレソンの茎の部分が柔らかくなったら葉の部分を加え、煮汁が少なくなるまで煮て、器に盛る。

牛肉と板コンの炒め煮のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.