印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

切り身で簡単!鯛めし

調理時間
1時間
カロリー
398 Kcal

グリルで焼いた鯛の切り身と昆布で炊き上げた炊き込みご飯です。香りを楽しめるよう味付けはシンプルに。

切り身で簡単!鯛めし
材料  ( 2 人分

お米

1合

(切り身)2切れ
  

小さじ1/3(鯛のg数の1%)

<調味料>

  

大さじ1/2
  

みりん

大さじ1/2
  

薄口しょうゆ

小さじ1/2

適量

ミツバ

(刻み)大さじ1~2

下準備

  • 切り身で簡単!鯛めしの下準備1

    お米は炊く30分前に水洗いして吸水し、ザルに上げる。鯛は全体に塩を振って10分置き、水気が出たら拭き取る。

    鯛は骨つきの切り身を選ぶと、濃いだしが出て美味しいです。

作り方

  1. 切り身で簡単!鯛めしの作り方1
    1

    グリルを予熱し、網に分量外のサラダ油を薄くぬって鯛をのせ、焼き色がつくまで焼く。

  2. 切り身で簡単!鯛めしの作り方2
    2

    炊飯器にお米と<調味料>の材料を入れてひと混ぜし、水を分量線まで注ぎ、昆布と鯛をのせて炊く。炊き上がったら5分蒸らす。

  3. 切り身で簡単!鯛めしの作り方3
    3

    鯛と昆布を取り出し、鯛は身をほぐして骨を取り除き、炊飯器に戻し入れてサックリと混ぜ合わせる。茶碗によそい、ミツバを散らす。

このレシピのポイント・コツ

・ここでは両面焼きグリルを使用しています。上火タイプや下火タイプのグリルがあります。受け皿に水をはるタイプの場合もありますので、お使いのグリルの説明書に従って下さい。
切り身で簡単!鯛めしのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.