印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

新ゴボウの香りパン

調理時間
30分 +発酵・焼く時間

春が旬の香り高い新ゴボウを使った、おかずパン。アンチョビやニンニクが効いてお酒にもピッタリ!

新ゴボウの香りパン
材料  ( 2 個分

砂糖

小さじ2

小さじ1/2

80ml

オリーブ油

大さじ1

<具材>

  

アンチョビ

(みじん切り)2枚分
  

ニンニク

(みじん切り)1~2片分

岩塩

適量

下準備

  • 新ゴボウの香りパンの下準備1

    新ゴボウはささがきにし、分量外の酢水に放ち、水気をきる。プチトマトは横半分に切る。水を人肌程度に温める。

作り方

  1. 新ゴボウの香りパンの作り方1
    1

    ボウルに強力粉を入れ、インスタントドライイースト、砂糖を真ん中におく。塩を端におき、温めた水をかけてカードでひとまとまりになるまで混ぜる。

  2. 新ゴボウの香りパンの作り方2
    2

    ひとまとまりになったら、生地を台の上に出してこねる。表面がなめらかになったら生地を半分に分けて丸めなおし、オリーブ油を生地の上からかけ、温かいところに置いて約2倍に膨らむまで待つ(30~40分)。

  3. 新ゴボウの香りパンの作り方3
    3

    <具材>を作る。フライパンにオリーブ油、アンチョビ、ニンニクを入れ、弱火でじっくり香りを出す。新ゴボウを加えて炒め合わせ、油が回ったらプチトマトを加えてサッと炒める。

  4. 新ゴボウの香りパンの作り方4
    4

    パンに穴をあけ、そのままの穴が残るか確認をする(フィンガーテスト)。

  5. 新ゴボウの香りパンの作り方5
    5

    閉じ目を下にして直径20cmの円に伸ばし、上下左右を1cmほど折り曲げて正方形を作る。

  6. 新ゴボウの香りパンの作り方6
    6

    フォークで底に穴を開ける。折り曲げた部分もフォークで刺す。温かいところに置いて10~15分、少し大きくなるまで待つ。この間にオーブンの予熱を240℃に入れておく。

    フォークで刺すのは、生地のふくらみをおさえ、火通りを均一にする為と、生地同士を繋げる為です。

  7. 新ゴボウの香りパンの作り方7
    7

    折り曲げた部分にオリーブ油をぬり、岩塩を全体に振る。予熱しておいたオーブンで8分焼き、一旦取り出して、<具材>をのせ、さらに5~10分焼く。

  8. 新ゴボウの香りパンの作り方8
    8

    粗びき黒コショウ、ドライパセリを振る。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
新ゴボウの香りパンのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.