印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

タイ風骨付き唐揚げ

調理時間
20分 +漬ける時間

鶏手羽元をココナッツミルクで下味漬けすることによって、食べた瞬間にエスニックな風味がお口の中に広がります。

タイ風骨付き唐揚げ
材料  ( 2 人分

鶏手羽元

6~8本

<下味>

  

レモン

(国産)1/2個
  

ニンニク

(すりおろし)1片分
  

パクチー(香菜)

(根の部分)3株分
  

しょうゆ

大さじ1
  

ナンプラー

大さじ1/2
  

オイスターソース

大さじ1/2
  

ハチミツ

大さじ1/2

小麦粉

大さじ3~3.5

パクチー(香菜)

(葉の部分)3株分

揚げ油

適量

下準備

  • レモンの皮はすりおろし、香菜の根はみじん切りにしてボウルに入れ、その他の<下味>の材料も混ぜ合わせる。

    香菜の根がない場合には、茎を使用してください。

  • タイ風骨付き唐揚げの下準備2

    <下味>に鶏手羽元を入れてよくもみ込み、3時間以上置く。

  • 香菜の葉は食べやすい長さに切る。

  • 揚げ油を170℃に予熱し始める。

作り方

  1. タイ風骨付き唐揚げの作り方1
    1

    鶏手羽元の入ったボウルに小麦粉を入れ、全体にしっかりと衣をからめる。

  2. タイ風骨付き唐揚げの作り方2
    2

    170℃の揚げ油に入れ、少し弱めの火加減で、ゆっくり6~7分かけてカラッと揚げる。油をきって器に盛り、香菜の葉とプチトマトを添える。

タイ風骨付き唐揚げのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.