印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

黄金比タレでふっくら甘辛!基本のブリの照り焼き by 中島和代さん

調理時間
25分
カロリー
365 Kcal

ブリの照り焼きはマスターしたい定番の和食。フライパンで簡単に、焦げたり身がパサついたりせずふっくら、タレが良くからんでごはんが進みます。塩を振ってすこし置くのがプロの技。

黄金比タレでふっくら甘辛!基本のブリの照り焼き by 中島和代さん
材料  ( 2 人分

ブリ

(切り身)2切れ
  

小さじ1~2
  

小麦粉

小さじ2

<照り焼きダレ>

  

大さじ2
  

みりん

大さじ2
  

砂糖

大さじ1.5
  

しょうゆ

大さじ2

サラダ油

小さじ2

下準備

  • 黄金比タレでふっくら甘辛!基本のブリの照り焼き by 中島和代さんの下準備1

    ブリの両面に塩を振り、15分以上置く。出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。

  • <照り焼きダレ>の材料を混ぜ合わせる。

  • ホウレン草は根を切り落とし、特に根元をきれいに水洗いする。たっぷりの熱湯でサッとゆでて水に取り、粗熱が取れたら水気を絞り、長さ3cmに切る。

作り方

  1. 黄金比タレでふっくら甘辛!基本のブリの照り焼き by 中島和代さんの作り方1
    1

    ブリに薄く小麦粉をからめる。フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、ブリを入れて両面こんがり焼き色をつける。余分な油をキッチンペーパーで拭き取る。

  2. 黄金比タレでふっくら甘辛!基本のブリの照り焼き by 中島和代さんの作り方2
    2

    <照り焼きダレ>を加え、火を強めてタレを煮たたせながら煮詰める。タレにトロミがついてきたらブリにからめて器に盛り、タレをかけてホウレン草を添える。

このレシピのポイント・コツ

・塩を振ってすこし置く事で、魚の生臭さと余分な水分を取ります。このひと手間で、よりおいしくなります!
黄金比タレでふっくら甘辛!基本のブリの照り焼き by 中島和代さんのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.