1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 中島和代 京のおばんざい3 >
  4. あっさりカツ丼のレシピ・作り方
人気 30+ おいしい!

あっさりカツ丼

32回 おいしい

大葉と大根おろしでさっぱりと。

あっさりカツ丼
特集
調理時間
846 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

<トンカツ>

  豚肉(薄切り)12枚
  大葉8~10枚
  塩コショウ少々
シシトウ4~6本

<衣>

  小麦粉大さじ2
  1個
  パン粉1カップ
揚げ油適量

<混ぜご飯>

  ご飯(炊きたて)丼2~3杯分
  ミョウガ1個
  作り置き甘酢大さじ2~3  作り方 >>
キャベツ(せん切り)適量
  少々
大根おろし1カップ

<合わせソース>

  玉ネギ1/4個
  砂糖小さじ2
  ポン酢しょうゆ(市販品)大さじ5
  ユズコショウ小さじ1~2

作り方

  1. 1

    <トンカツ>を作る。豚肉は2枚を少し重ねて広げ、塩コショウを薄く振り、大葉を1.5~2枚置き、豚肉、塩コショウ、大葉、豚肉と重ねる。最後は肉の半分に大葉1枚をおいて半分に折って重ねる。

  2. 2

    揚げ油を170℃予熱し始める。(1)の豚肉に<衣>の小麦粉を全体にからめ、溶き卵をくぐらせてパン粉を軽く押さえつけながらつける。170℃の揚げ油に入れてサクッと揚げ、油をきる。シシトウは軸を切り揃え、先端に切り込みを入れて、素揚げにする。

  3. 3

    <混ぜご飯>を作る。ミョウガは縦半分に切って薄い半月切りにし、サッと水洗いして水気を絞り、作り置き甘酢と合わせ、さらにご飯と混ぜて丼によそう。キャベツは塩をからめて少しおき、水分がでてきたら水気を絞ってご飯に広げる。大根おろしはザルに上げ、軽く押さえて汁気をきり、作り置き甘酢を混ぜる。

  4. 4

    <合わせソース>を作る。玉ネギはすりおろして耐熱容器に入れて砂糖と混ぜ合わせ、ラップをかけずに電子レンジで1~2分加熱して甘みを引き出し、ポン酢しょうゆと混ぜ合わせ、ユズコショウも合わせる。電子レンジは600Wを使用しています。

  5. 5

    (3)の丼に(4)の<合わせソース>を少量かけ、(2)の<トンカツ>を食べやすい大きさに切ってシシトウと盛り合わせる。大根おろしを添え、残りの<合わせソース>をかける。

このレシピのポイント・コツ

・<おばんざいのおもいでばなし>おばあちゃん家へ行くと、子供は焼き魚や炊いたもんはかなんやろうし、揚げ物でも作ろうか?ってカツや天ぷらを作ってもらっていたからか?暑~い日に揚げ物が食べたくなります。いつものカツだとちょっと重いので、ご飯をすし飯仕立てにして、シャッキリキャベツも食べにくいので塩もみで少ししんなりさせ、一緒に丼にしてしまいます。玉ネギに熱をかけて甘さを引き出し、ユズコショウの辛さと合わせたサッパリソースで、我が家の夏向きカツ丼です。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.