1. E・レシピ >
  2. 京のおばんざい ひりょうずのレシピ・作り方

京のおばんざい ひりょうず

揚げたてをぜひ。具だくさんのひりょうずは格別な味。

京のおばんざい ひりょうず
その他
調理時間
材料 ( 作りやすい量

山芋40g
卵黄1個分
小麦粉小さじ2

<下味>

  みりん大さじ1
  小さじ1/2
  薄口しょうゆ小さじ1.5
エビ6尾
  大さじ1
  少々
ニンジン1/6本
ユリネ(小)1/2個
ギンナン(殻付き)6~12個
  大さじ1~2
黒ゴマ大さじ1
揚げ油適量
大根おろし1/2~1カップ
ネギ(刻み)大さじ2
しょうゆ適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 揚げもの
種別:
主菜

下準備

  • 木綿豆腐はキッチンペーパー、または布巾で包み、30分以上重しをのせて水分をきる。

    調理時間に豆腐の水分をきる時間は含まれません。

  • 山芋は皮をむき、分量外の酢を入れた水に放ってアク抜きをし、水気を拭き取る。

  • エビは殻と背ワタを取って長さを半分に切り、鍋に酒、塩と共に入れ、強火にかけて炒りつけ、ザルに上げて冷ましておく。

  • キクラゲは水で柔らかくもどし、長さ1~1.5cmの細切りにする。

  • ニンジンは皮をむき、キクラゲに合わせて切る。

  • ユリネは1枚ずつはがし、黒くなっている所は削ぎ落とす。鍋にヒタヒタの水と共に入れて強火にかけ、煮たったら火を弱めて1分ゆで、ザルに上げる。

  • ギンナンはギンナン割り、またはペンチなどではさんで、殻を少し割る。紙袋に分量外の塩とギンナンを入れて袋の口を閉め、電子レンジで1分10秒~1分20秒加熱する。殻からギンナンを出しておく。

    電子レンジは600Wを使用しています。

  • 大根おろしはザルに上げ、軽く汁気をきる。

  • 揚げ油を160〜170℃に予熱し始める。

作り方

  1. 1

    フードプロセッサーに木綿豆腐をひとくち大にザックリ割って入れ、山芋、卵黄、小麦粉、<下味>の材料を入れてかくはんする(具を入れてまとまる程度のかたさが目安:かたい場合は酒を、柔らかい場合は小麦粉を加えて調整して下さい)。

  2. 2

    キクラゲ、ニンジン、黒ゴマをザックリ混ぜ合わせ、6等分に分ける。エビ、ユリネ、ギンナンを中心に入れ、丸める。

    手に少量のサラダ油をつけながら丸めるとまとめやすいですよ。

  3. 3

    160〜170℃の揚げ油に入れ、きつね色になるまで5〜6分揚げる。揚げバットに上げて油をきり、器に盛る。大根おろし、刻みネギを添え、しょうゆをかけて召し上がれ!

    常温まで冷めたら1個ずつラップで包み、冷凍できます。おでんや煮物に便利です。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.