1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. HARUのお魚ラグーソース風パスタのレシピ・作り方

HARUのお魚ラグーソース風パスタ

今回はひき肉ではなく鯛とハマグリを使ってラグーソース風に仕上げました。磯の香りと旨味がトマトソースをより味わい深いソースに…。

HARUのお魚ラグーソース風パスタ
特集
調理時間
レシピ制作: 

「HARUのお魚ラグーソース風パスタ」の関連レシピ

材料 ( 2 人分

(切り身)2切れ
ハマグリ(砂出し)8個
  大さじ3
ルッコラ1パック
100ml
昆布茶小さじ1/2
オリーブ油大さじ1
  18g

<トマトソース>

  水煮トマト(缶)1缶(1缶400g入り)
  新玉ネギ1/2個
  オリーブ油大さじ3
  ローリエ1枚
  少々
しょうゆ少々
粉チーズ適量

作り方

  1. 1

    <トマトソース>を作る。水煮トマト缶がホールの場合は、手でつぶしておく。種や皮が気になる場合は、網を通して取り除く。鍋にオリーブ油、細かくみじん切りにした玉ネギを入れて強火にかけ、薄いキツネ色になるまで炒める。強火のまま水煮トマト、ローリエを加える。再び煮立ったらアクを取り、中火にして時々木ベラで混ぜながら煮詰める。10分位煮込み、塩で味を調える。

  2. 2

    鯛切り身は皮と骨を取って爪くらいの大きさに切る。ハマグリは殻と殻をこすり合わせて汚れを洗い流す。春キャベツはザク切りにする。ルッコラは根元を切り落とし、水洗いして長さを4~5cmに切る。ニンニクは縦半分に切って芽を取り、たたいてつぶす。

  3. 3

    鍋にハマグリと酒を入れ蓋をして火にかけ、ハマグリの殻が開いたら殻から外す。蒸し汁はこしておく。フライパンにオリーブ油とニンニク、赤唐辛子、鯛を入れて鯛が少しカリッとなるまで炒める。酒、ハマグリの蒸し汁、昆布茶を加え、煮立ってきたら2~3分煮詰めて、1の<トマトソース>を加え、さらに2~3分煮てハマグリを合わせる。

  4. 4

    ソースを作っている間に、たっぷりの熱湯に塩を入れ、トリポリーナを加えて袋の指定時間より1分短い時間ゆでる。ゆで上がる1分前に春キャベツを加えて一緒にゆで、春キャベツと一緒にザルに上げてゆで汁をきる。3のソースに半量のルッコラを加えて全体にからめ、しょうゆで味を調え、器に盛って残りのルッコラをのせて粉チーズを振りかける。

このレシピのポイント・コツ

・トリポリーナとはウェーブ型のパスタです。
・ふきこぼれそうになったら、煮立った状態を保つ位の火加減にし、スパゲティがくっつかないように時々菜ばしで全体を混ぜながらゆでてください。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.