1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. HARUのジェノベーゼ風パスタのレシピ・作り方

HARUのジェノベーゼ風パスタ

グリーン色がとってもきれいなジェノベーゼソース。アボカドのコクとバジルの風味がペンネのひとつひとつによくからみます。春のお花畑のような一皿です。

HARUのジェノベーゼ風パスタ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

ソラ豆(サヤ付き)1袋(1袋130g入り)
大葉10枚
エビ6~8尾
  大さじ3
アサリ(砂出し)1パック
  大さじ3
ペンネ180g
  18g

<ソース>

  バジル8枚
  松の実大さじ1
  ニンニク2片
  白みそ大さじ2
  蒸し汁(エビとアサリ)大さじ5~6
  昆布茶小さじ1
イチゴ3~4粒

作り方

  1. 1

    サヤ付きソラ豆はサヤから豆を取り出し、薄皮の黒い部分に切り込みを入れる。分量外の塩を入れた熱湯にソラ豆を入れて2~3分ゆで、ザルに上げて冷めたら薄皮をむく。大葉は軸を切り落とし、1cm 角に切る。イチゴは水洗いして水気を拭き取り、縦2~4つに切る。

  2. 2

    エビは殻と背わたを取って鍋に入れ、酒を加えて中火にし、蒸し状態でエビに火を通す。アサリは殻と殻をこすり合わせて汚れを洗い、鍋に入れて酒を加える。中火にかけてアサリの殻が開いたら火を止め、殻からアサリを取り出す。エビとアサリの蒸し汁はガーゼでこしておく。

  3. 3

    たっぷりの熱湯に塩を入れ、ペンネを加える。袋の指定時間よ1分短い時間ゆで、ザルに上げてゆで汁をきる。

  4. 4

    アボカドは種の周りを縦一周切り込みを入れ、両手に挟みねじるように2つに分け、包丁の角で種を突き刺して取り、果肉を取り出す。半量は1cm 角に切る。残り半量はザク切りにして<ソース>の材料と合わせ、フードプロセッサーなどにかけてペースト状にし、塩コショウで味を調える。

  5. 5

    4の<ソース>に3*のペンネを加えて混ぜ合わせる。器にソラ豆、エビ、アサリ、アボガドと盛り合わせ、大葉を散らす。お好みでEVオリーブ油、コショウを振りかけ、イチゴを添える。

このレシピのポイント・コツ

・ふきこぼれそうになったら、煮立った状態を保つ位の火加減にし、スパゲティがくっつかないように時々菜ばしで全体を混ぜながらゆでてください。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.