1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 薬膳で夏バテ解消レシピ >
  4. 冷凍トマトでスムージーガスパチョのレシピ・作り方

冷凍トマトでスムージーガスパチョ

夏野菜は体を冷やす性質があります。冷房だけに頼らず、体の中からクルーダウン。冷え性の人は食べすぎに注意。

冷凍トマトでスムージーガスパチョ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 作りやすい量

トマト1個
キュウリ1/2本
玉ネギ1/8個
ニンニク1/2片
食パン(6枚切り)1/2枚分
  50ml
オリーブ油大さじ1
大さじ1
クミンパウダー(お好みで)少々

<飾り用>

  赤ピーマン適量
  キュウリ適量

下準備

  • トマトは丸ごと冷凍しておく。(ヒント)調理時間に冷凍する時間は含みません。

  • 赤ピーマンは縦半分に切って種とヘタを取り、ざく切りにする。

  • キュウリは端を切り落とし、ざく切りにする。

  • 玉ネギはひとくち大に切る。玉ネギとニンニクをラップに包み、電子レンジで約20秒加熱する。(ヒント)電子レンジは600Wを使用しています。

  • 食パンは耳を切り落とす。小さくちぎって、顆粒チキンスープの素を溶かした水に入れ、ふやかしておく。

  • <飾り用>の赤ピーマン、キュウリは1cmの角切りにする。

作り方

  1. 1

    冷凍したトマトをぬるま湯に入れ、皮が破れたら皮をむいてヘタを取り除き、4等分に切る(固くて切りにくい場合は少し時間をおいて切りやすくなってから切る)。

  2. 2

    塩コショウ、クミンパウダー以外の材料をミキサーに入れ、しっかりかくはんする。塩コショウ、クミンパウダーで味を調えて器に注ぎ、赤ピーマンとキュウリを飾る。

このレシピのポイント・コツ

・「トマト・キュウリ」体にこもった熱を冷まします。体の潤いを取り戻しつつ、むくみをとる効果もあります。生で食べることが多い食材ですが、加熱をしても効能は変わりません。
・「ピーマン」暑さでイライラした心を鎮め、落ち着かせてくれます。赤ピーマンやカラフルなパプリカも薬膳的には効能は同じとされています。
リストに追加ファンになる

現在のファン数101

山下 和美
レシピ制作 山下 和美

フードコーディネーター
自身の体調から「何を食べるか」を意識し、漢方、薬膳、メディカルハーブを学ぶ。漢方養生指導士も取得。

山下 和美制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.