1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. さーたーあんだぎーのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

さーたーあんだぎー

12回 おいしい

沖縄の家庭のドーナツ。家庭によってゴマ入り、練乳入りだったりするのだとか。

さーたーあんだぎー
特集
調理時間
材料 ( 各 5 〜 6 個分

<紅イモ生地>

  薄力粉100g
  1個分
  砂糖大5~6
  サラダ油大1/2

<ターメリック生地>

  ターメリック小2~3
  薄力粉100g
  1個分
  砂糖大5~6
  サラダ油大1/2

<黒砂糖生地>

  薄力粉115g
  1個分
  黒砂糖大5~6
  サラダ油大1/2
牛乳適量(生地がかたい時に加えます。)

下準備

  • <紅イモ生地>、<黒砂糖生地>の薄力粉、ベーキングパウダー、塩を各々合わせ網を通し振るっておく。

  • <ターメリック生地>はターメリック、薄力粉、ベーキングパウダー、塩を合わせ網を通し振るっておく。

  • 揚げ油を160℃に予熱する。

作り方

  1. 1

    <紅イモ生地>ボウルに卵を割り、泡立て器で泡を立てないように溶きほぐし、砂糖を加え泡立てないようにトロンとなるまで混ぜ、紅イモフレークを混ぜ合わせる。

  2. 2

    1にサラダ油を加え2~3回まわすように混ぜ、薄力粉を加え、木ベラで大きく円を描くように牛乳を少しづつ加えて、かたさを調整しながら混ぜ合わせ、ラップをかけて冷蔵庫に入れ20~30分寝かせる。

  3. 3

    <ターメリック生地>ボウルに卵を割り、泡立て器で泡を立てないように溶きほぐし、砂糖を加え泡立てないようにトロンとなるまで混ぜる。

  4. 4

    3にサラダ油を加え2~3回まわすように混ぜ、ターメリックと合わせた薄力粉を加え、木ベラで大きく円を描くように混ぜ合わせ、ラップをかけ冷蔵庫に入れ20~30分寝かせる。(卵が小さくて生地がかたい場合は牛乳を加えて下さい。)

  5. 5

    <黒砂糖生地>ボウルに卵を割り、泡立て器で泡を立てないように溶きほぐし、黒砂糖を加え泡立てないようにトロンとなるまで混ぜる。

  6. 6

    5にサラダ油を加え2~3回まわすように混ぜ、薄力粉を加え大きく円を描くように混ぜ合わせ(卵が小さくて生地がかたい場合は牛乳を加えて下さい。)ラップをかけ冷蔵庫に入れ20~30分寝かせる。

  7. 7

    <紅イモ生地>、<ターメリック生地>、<黒砂糖生地>を、手を少し水で湿らせて各々5~6個に丸め、160℃に予熱した揚げ油に入れる。

  8. 8

    生地が浮き上がり、チューリップのようにパックリ割れが出来れば、竹串を刺し何も付いてこなければ油をきり、器に盛る。

このレシピのポイント・コツ

・プレーン味で作るときは、バニラエッセンス、アーモンドエッセンスを加えると美味しいです。
・市販のサーターアンダギーミックスを使う場合は砂糖とベーキングパウダーは既に混ざっています。

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.