1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「チキンのマスタード焼き」の献立 >
  4. チキンのマスタード焼きのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

チキンのマスタード焼き

15回 おいしい

マヨネーズと合わせたマスタードは、子どもにも食べやすい味付けです。

チキンのマスタード焼き
献立
調理時間
555 Kcal
材料 ( 2 人分

鶏むね肉(大)1枚
  白ワイン大さじ1/2
  塩コショウ少々

<マスタードバター>

  粒マスタード大さじ1.5
  マヨネーズ大さじ1/2
  バター15g
パン粉大さじ2

<パプリカマリネ>

  赤パプリカ1個
  玉ネギ1/4個
  ニンニク(すりおろし)1/4片分
  オリーブ油大さじ2
  白ワインビネガー大さじ1/2
  バルサミコ酢大さじ1.5
  塩コショウ少々

下準備

  • 鶏むね肉に白ワインをかける。

  • <マスタードバター>のバターは常温にもどし、粒マスタード、マヨネーズと混ぜ合わせる。

  • オーブンを200℃に予熱する。

作り方

  1. 1

    <パプリカマリネ>を作る。赤パプリカは焼き網にのせ、強火で表面が真っ黒になるまで焼く。手で触れるくらいまで冷まして皮をむき、縦半分に切ってヘタと種を取り、縦に細切りにする(長い場合は半分に切る)。玉ネギは縦薄切りにし、バラバラにほぐしておく。ボウルにニンニク、オリーブ油、白ワインビネガー、バルサミコ酢、塩コショウを入れてよく混ぜ合わせ、玉ネギと赤パプリカを漬ける。

  2. 2

    鶏むね肉の汁気をキッチンペーパーで軽く押さえ、半分に切って塩コショウを振る。耐熱容器、または天板にクッキングシートを敷き、皮を上にして並べる。

  3. 3

    <マスタードバター>をぬってパン粉をかけ、200℃に予熱しておいたオーブンで薄く焼き色がつくまで15分焼く。器に<パプリカマリネ>と共に盛り合わせる。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.