1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「サバの塩焼き」の献立 >
  4. サバの塩焼きのレシピ・作り方
人気 30+ おいしい!

サバの塩焼き

41回 おいしい
サバの塩焼き
献立
調理時間
173 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 4 人分

サバ(切り身)4切れ
  少々
スダチ2個
サラダ油少々

<キュウリの酢の物>

  キュウリ1本
  セロリ1/2本
    少々
  しょうゆ小1/2

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 煮もの
種別:
主菜

下準備

  • サバは水洗いし、水気を拭き取り、包丁を斜めにして身の厚い皮部分に5mm位の深さで、7~8mm間隔の切り込みを入れ、両面に塩を振る。

    手に塩を持ち、20~30cm位上で指の隙間から塩を落としながら、裏表全体にまんべんなく振り掛け、10分置く。(『振り塩をする』といいます)

  • スダチは横半分に切り、切った面にV字の切り込みを入れる。(果汁を絞ったときに切り込みに果汁が集まります)

  • キュウリは薄い輪切りにし、セロリは筋を引き、薄切りにして合わせ、塩少々をからめて10分置く。水気が出てくれば水でサッと洗い、水気を絞って、作り置き甘酢、しょうゆをからめる。

  • グリルの受け皿にお湯を張り、焼き網をセットして3~4分中火で予熱しておく。(ここでは上火タイプのグリルです)(オーブンの場合は220℃、12~15分に予熱しておく)

作り方

  1. 1

    焼き網にサラダ油を薄く塗り、サバの皮を上にして、盛り付けた時に上になる側から弱火で、7~8分焼き(表面に焼き色が付くくらいまで)、ひっくり返し5~6分同様に焼き色が付くまで焼く。

  2. 2

    器に焼いたサバを盛り、汁気を少し絞った<キュウリの酢の物>、スダチを添える。

このレシピのポイント・コツ

<ちょっとヒント> 
・生魚は身が厚いもの程、塩をした後少し置いて水分をだした方が、崩れずに焼きやすいです。アジなど1尾焼きの場合は20分くらい置くのをおすすめします。
<ちょっとヒント> 
・オーブンの場合、オーブンにより温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
<ちょっとヒント> 
・皮面を最後に返してもう1度1~2分焼くと、皮がパリッと焼けて美味しいです。オーブンで焼く場合はひっくり返さなくてOKです。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.